王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本61

4月も下旬になってからは、半袖の日が増えました。
かと思いきや、肌寒い日もあったりね。
気温差に翻弄されております。心身ともにちょいと不調。
まぁ、やれることはやらないとねー。多少無理してもねー。
面白い本があると、気分もまぎれるのね。字を読むのも億劫な時もあるけれど。




1.『アコギなのかリッパなのか』畠中恵 著
・政治家を扱っているのに堅苦しい感じがなく、面白い。畠中さんの描く主人公は「いい子だなぁ」とついつい思う。


2.『自律神経失調症』井出雅弘 監修
・どんな病気なのか。原因は何か。治療法と予防法。チェックリストもある、自律神経失調症を正しく理解するための1冊。


3.4.5.『幻想水滸伝 ソウルイーター 上・中・下』堀慎二郎 著
・赤月帝国の大将軍テオ・マクドールの1人息子、ティル。親友から受け取った紋章ソウルイーターと宿星が、ティルに過酷な運命をもたらす。ゲームの小説化。ゲームではあっさりと敵を倒しているけど、そこにも苦悩があるわけで。


6.7.8.9.『幻想水滸伝Ⅱ ①~④』堀慎二郎 著
・親友のリオウとジョウイ。いつも一緒だった2人に、苦悩と戦いの日々が訪れる。2人は悲しい運命を切り開くことができるのか!?ゲームの小説化。ゲームでは喋らない主人公の想いが加わって、ゲームとはまた違った感じに。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/983-ba6321c8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。