王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本56

久しぶりに夢で泣きました。
自殺をはかる夢。今年2回目っすわw
死ぬ前に目が覚めるので、未遂。
今年1回目の時もそうだったけど、悪夢とは思わない。一種の願望だからか?目覚めは悪くないです。
自殺の夢は、去年も1回見た気がする。内容はブログにも書いたので、覚えてますがw
いずれも最後は水に飛び込むんですよね。なんか意味があるんだろうか。




1.『四季 春』森博嗣 著
・天才科学者、真賀田四季の幼少時。どれが『中』で、どれが『外』か。読み終わった後にもう一度初めから読み返したくなる。


2.『四季 夏』森博嗣 著
・13歳になった四季。普通の少女のような部分を垣間見せるも、その思考は真の天才。


3.『いまを生きるちから』五木寛之 著
・人間関係が乾いてしまっている現在の社会、必要なものは『情』と『悲』なのではないか。いまを生きるのに必要なこととは・・・。


4.5.『デスぺレーション 上・下』スティーヴン・キング 著 山田順子 訳
・古きもの、形なきもの。残酷な神。悪夢のような語りから、ジェットコースターのような終結へ。


6.『四季 秋』森博嗣 著
・天才に影響された人々。繋がってゆく人、事件、過去。世界の中心にいるのは、四季。


7.『四季 冬』森博嗣 著
・時間も空間も越えて、一種のファンタジーのようにも思える四季の世界。四部作完結編。


8.『東京レイヴンズ6』あざの耕平 著
・『D』の宣戦布告。チームとして戦う若きレイヴンズたち。彼らを守る、大人たちの戦い。バトル!のシリーズ第6弾。


9.『百万の手』畠中恵 著
・親友の死を目の前で見た14歳の少年。悲しみの中、友の携帯から聞こえてきた声。次々と起こる事件の行きつく先は・・・。


10.『幻惑の死と使途』森博嗣 著
・天才奇術師・有里匠幻がみせた最後の脱出。言葉のマジック。S&Mシリーズ第6弾。


11.『夏のレプリカ』森博嗣 著
・単純なようで、ちぐはぐ。意識的に隠したものと、無意識に隠された過去。S&Mシリーズ第7弾。
スポンサーサイト

コメント

No title

なんかコメントが反映されないと言うか投稿できないんですが規制フィルタとか入れてます?

No title

残念(?)ながら自サツをする夢というのは自 サツ願望をあらわした夢ではないですよ
自 サツ、すなわち自分をころ スす夢というのは"今の自分を変えたい”っという願望のあらわれの夢です。
 
ゆえに自 サツの夢は今の自分を変えて新しい自分になりたい
新たな一歩を踏みたい前進したいっという前向きな夢である
っという考えもあるそうですよ~

※コレで投稿できたら「サツ」の字が規制かかってるんでしょうな

kiyoさん

用語の設定はだいぶ前にして変えていないので、自分でも何を設定したか忘れましたw
まぁ、確認すればわかるんですが。


たしかに、今の自分を変えたいと願う人格もいますね。
そいつの夢なのかw
メインで出てくるやつらが面倒くさがりの死にたがりなんで、前向きな人格はこっそり夢で主張してるようで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/960-796f3ae5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。