王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本53

道を尋ねられて、間違ったことを教えてしまった。
帰ってネットで地図を調べてわかったことだけど。
他意はなかったとはいえ申し訳なく、某アニメの如く頭の中で連呼。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんな(ry
ちょうど鬱状態の時に何故俺に聞くんだ!と開き直る部分もありつつ、やっぱりごめんな(ry
今夜も眠りに落ちるまで悶えなきゃいけないのか・・・。
あぁ、愚痴っぽい。ごめ(ry




1.『バードケージ』ロバート・ローディ 著 エレイン・メイ 原作脚本 鴻単友季子 訳
・ナイトクラブのオーナーの息子が、超保守派の上院議員の娘と結婚したいと言い出した。ハートウォーミング・コメディ。映画も面白い。


2.『人はなぜ痴呆になるのか』丸山敬・西道隆臣 著
・アルツハイマー病の謎を探る。脳の病気や遺伝子研究をまじえての、医学的要素の強い1冊。2000年までのデータ。


3.『生きるヒント3』五木寛之 著
・傷ついた心を癒すための12章。「悩み、というのは、百パーセント本人が背おうものなのです。」、「人生ってのは、ほんとうにひどいもんだ。でも、だからといって自分でそれを投げすてるほどひどくはない(M・ゴーリキイ)」。


4.『東京レイヴンズ4』あざの耕平 著
・前回の緊迫はどこへやら(ある意味緊迫?)、本編+短編のシリーズ第4弾。短編は、BLだったり、ロリだったり、男の娘だったり・・・(笑)


5.『東京レイヴンズ5』あざの耕平 著
・短編+長編のシリーズ第5弾。ドタバタながらも、ちょっとシリアスをまじえつつ、合宿イベント。


6.『封印再度』森博嗣 著
・鍵の入った壺、開かない箱。2人の日本画家の死。謎を解いた先にあるものは…。S&Mシリーズ第5弾。2人の仲にも新たな展開が。


7.『心理学がわかる事典』南博 著
・心理学とはどのような学問なのか。人のこころとは何なのか。読みやすい。けどちょっと古い。


8.『女神異聞録ペルソナ~シャドウメイズ~』是方那穂子 著
・麻希の視点から見るペルソナの世界。原作とは色々違ったりもする。後半がちょっと駆け足だな。


9.『魔星またたく刻』嬉野秋彦 著
・東岳大帝の末子である、少年神・円朱舜(えんすしゅん)。宝具でもある赤毛の美女・摩魅と共に、災厄をもたらす計都星に立ち向かう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/947-0cfff4f7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。