FC2ブログ

王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

姑獲鳥の夏

今夜、ケーブルで『姑獲鳥(うぶめ)の夏』が放送されたので、見ました。
京極夏彦さんの書いた小説が、映画化されたものです。

感想。「ん~、いまいち」。
まずは、キャスティングに首を傾げてしまいましたね。原作を読んで、自分の中にキャライメージというものを作ってしまってるので、まぁ違和感があるのは仕方ないでしょう。
次に、演出がなんか“ちゃっちぃ”感じがしたんですが^^;狙ってるんでしょうかね、あれは。

なんかねぇ『あっさり』してるんですよ。
原作が濃厚で、インパクトがあったんでよけいにそう感じるのかも知れませんが。
2時間くらいに収めなきゃいけないから、だいぶストーリーを削ってますしね。
原作知らなければ、結構楽しめるか?・・・知らなくても微妙な気が(ぇ)
まぁ、京極さん本人も出演してるので、そこら辺は楽しめるかも。出演してたのをEDテロップで気づきましたけどw

酷評になっちってぃ(^▽^;)
スポンサーサイト



コメント

ウルトラマンを撮った有名な実相寺監督の作品なので、そこは楽しみですが、なるほどー。
「華麗なる」があったんで、次回放送で見る予定です。

うお~っ!!

「姑獲鳥の夏」
私は、映画館で観ました☆
確かに内容があまり理解できず・・・で、
後味残る感じでした・・・^^;
ちょっとグロい部分もあったし・・・
でも、堤さんはカッコよかった~!!(>▽<)
って!結局そこかい!!(笑)
と、自分でツッコンでみました~
チャンチャン♪^^

どんな作品でも原作ファンにとって
映画化とかTV放送化とか他メディアはしっくりこないモノですよね
私も原作の好きな作品の映画化とかアニメ化に不満を持つことが
多いですよ;逆にそう言う他のメディアから原作とかに入っていった
人とかは違和感とかないんでしょうけどね~
他のメディアのはせめて原作者が多少なりと監修してくれると
良いんですがね

>うっちさん
有名な監督さんの作品だったんですね。
知らんかったです。

>碧☆さん
大画面で見ると、また印象が違うだろうね。
『赤ん坊』は、ちょっとグロかった^^;
全体的に原作よりは、グロや血が抑えた感じになってたけども。

>Kiyoさん
原作のファンで、読み込んでたりすると、やっぱ不満がでますね;
『十二国記』とか『まるマ』とかは、原作(小説)もアニメも好きなんですけど。
アニメ化だと、中途半端に終わったりするのがナンですね^^;

どーも、お久しぶりです。
うぶめの夏、読んだことあります。映画出たとき、楽しみにしてたんですけど結局観てないです。

あの内容を短時間の映画にするのは難しいと思うんで、ただ映画は映画の映像の表現を観たいと思ってました。

原作の話で、内容は単純に好きで面白かったですけど、京極堂の隙を見せないところがなんか人間味がないですね~。ま、理路整然としてて説得力はありますが、歴史を語るとこでちょっと首を傾げる箇所はいくつかありました。。「ちょっと違うんじゃないかな~?」って。

でも、京極夏彦さんが、僕のな~ん百倍も博学なんですけどね。膨大な知識ですね。

>のっくさん
お久です。
まぁ小説と映画は、別物ですね。
『作り手』が違うのですから、しょうがないことでしょう。

たしかに、京極堂は達観してて人間味がないように感じるかもしれませんw
シリーズを読んでいくと、苦悩が伝わってきたりするんですけどね。
あの文字量は凄いですw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/94-817f5697

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
王星(おうせい)です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力お願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電