王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本51

サイトで連載中の「オウス・エイの冒険記」やっと続きが書けました。
今年に入って更新したっけ?
サイトには上げていないけれど、長編になりそうな書きかけのやつも続きが書けました。終われる気がしないけど!
文章は遅筆なんすよね~。長編は放置期間が長すぎる;




1.2.『塗仏の宴 宴の支度』『塗仏の宴 宴の始末』京極夏彦 著
・読むのは2度目だけど、やはりハマる。1人の人間が全て書いているのかと思うと、凄いと感じ、恐ろしいとも感じる。


3.『東福門院和子の涙』宮尾登美子 著
・史上初めて、武家から朝廷に嫁いだ、徳川二代将軍の娘・和子(まさこ)。宮廷の冷たい仕打ちにあいながらも、強く生きた一生を描く。言葉がややこしい部分がある。


4.『盗賊会社』星新一 著
・ショート・ショート集。さっくり読めて、面白い。さりげなく社会風刺が混じっているような。


5.『実践する五輪書』流郷壺月 著
・剣聖・宮本武蔵の五輪書を読み解く。剣の道を歩む方は御一読あれ、とのことで。


6.『陰摩羅鬼の瑕』京極夏彦 著
・再読。死ぬということ。存在しているということ。少し、関口さんに同調してしまう。


7.『スグ身につく!論理的なコトバの使い方&文章術』出口汪(ひろし) 著
・論理的な思考を身につけることで、相手に解りやすく意思を伝えられる。また、世界の様々なことを理解できるようになる。スグ身につくとはいえ、ざざっと読んだだけでは無理。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/936-7df7bea7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電