王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本38

ちょいと現実逃避したい気分になっちょるんよ。
えぇ~い、小説読んで逃避しちゃる!!

はい、FC2のブログお題「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」にちょっとのっかってみましたw
けどさぁ、文章で方言書くのってなかなか難しいんよ~。イントネーションでの訛ってのもあるしね。
自分の場合は、色んなところの方言が混ざっている気がするしw


1.『鬼降る森』 高山文彦 著
・宮崎県の高千穂の話。高千穂に住む現在と過去の人々と、神話と鬼の伝説を描いた本。『刈干切り唄』を聴きながら、焼酎を呑みたくなる。

2.『天界・魔界に生きる幻想生物事典』 世界の神話研究会 編
・世界各地の神々や天使、悪魔、モンスターをイラストつきで解説。

3.『スタンド・バイ・ミー』 スティーヴン・キング 著 山田順子 訳
・死体探しの旅に出た、4人の少年。少年達の抱える悩みと、友情と、別れ。ちょっと切なくなる。映画よりもビターな感じ。奇譚クラブの話も面白い。

4.『鏡よ、鏡』 赤川次郎 著
・中学時代の友人が行方不明に。行方を捜すうちに、次々と事件に巻き込まれていく。

5.『キャリ-』 スティーヴン・キング 著 永井淳 訳
・学校ではいじめられ、家では狂信的な母に束縛される少女。肉体の変化に伴い、心も解放を求めるが・・・。恐ろしいより哀しいかも・・・。


キャリーというと、ペルソナ(PS版)を思い出す。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/846-09706d3a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電