王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本34

ふさぎの虫がやってきた、のかもしれない。半月ぶり?
このまま落ちるか、浮上するかって分岐点に立っている。
不安定な状態のまま、落ちもせず浮上もしないのが続くってパターンもあるのですが。
明日から、2月。動く月になりそうなのだけれど。

1.『がんばらない』 鎌田實 著
・心のケアもしてくれる病院。本人も周りも穏やかに死と向きあえる人生。

2.『ぢぞうはみんな知っている』 群ようこ 著
・猫の家で、母の物欲・・・笑えたり、呆れたり。エッセイ。

3.『鴨川ホルモー』 万城目学 著
・京都の大学に通う若者達。得体の知れないサークル。何ともいえない読後感。けど面白い。

4.『ちんぷんかん』 畠中恵 著
・今回も死にかけてるな、若だんな。「しゃばけ」シリーズ第6弾。妖たちとのやりとりに笑いつつ、最後の話はしんみり。

5.『殺竜事件』 上遠野浩平 著
・強大な力を持つ竜の死。誰が竜を殺したか、そして殺害方法とは?ファンタジーだけど本格ミステリー。

6.『アルケミスト 夢を旅した少年』 パウロ・コエーリョ 著 山川紘矢・山川亜希子 訳
・羊飼いの少年は、旅の中で様々なことを学んでゆく。夢を諦めず、己と向き合うことで人生は輝く、のかしら。
スポンサーサイト

コメント

ファンタジーだけどミステリーってのがちと気になります。
そうか、ファンタジーだから何でもできるというわけじゃなく、できることについての決め事があるからミステリーも成り立つんだ。
またしても自己解決・・・。

Sさん

ファンタジーでもできないことはありますからね。
面白い本ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/801-98536e5d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。