王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

小説風 蕾

*この記事は小説風に書いています。・・・書き終わってみれば、ちょっと暗くなっていました;いつものように、苦手な方はスルーで。


 庭の菊が、いつの間にか咲いている。まだ蕾の方が多いけれど、数日もすれば開きそうなほどに膨らんで、色づいている。
 ここ2~3日は、冬のように寒い日だった。今日は陽射も風も穏やかで、暖かい。明日からは、朝晩の冷え込みも和らぎ、日中の気温も上がっていく。また秋に戻るのだろう。
 凍えきった私の心も、暖かい陽射に溶けてくれるだろうか。なんて思ってしまう。自分の心を持て余し、怠惰になり、時折冷たい涙を流している日々。いっそ私が氷なら、暖かい陽光に溶けてしまえるのに。液体になった私は、蒸発し、空へとのぼるのだ。大地に滲みこんでしまうのも、悪くないかもしれない。
 暗い思いを抱えながらも、外へ出れば私は笑うのだろう。何事もないかのように。複数の私の中の1人が私を嘲笑っている声を聞きながら、愛想のよい笑みを浮かべようと努めている。
 私が1本の花であったなら、花開くことなく、蕾のまま枯れていくのだろうか。それとも知らぬうちに、私は1度咲いているのかもしれない。どちらにしろ、枯れゆくのを待つばかり。
 庭の菊は、数日もすれば満開になるだろう。甘い芳香を放って、咲くのだろう。その上には、温かな陽光が降り注いでいるのだろう。その可憐な花を、穏やかな風が揺らすのだろう。
 
 未だ硬い蕾は、いつ咲くだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/724-f4de0c02

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電