王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

最高気温が35度だそうだよ、そりゃ暑いよ

 5時半に目覚ましが鳴った。いつものことだ。
 夢を見ていたのは覚えているが、起きることに集中する為にその段階で内容を忘れてしまう。
 今朝もいつものように、夢を追いやり覚醒へと意識を切り換える・・・はずだった。
 目覚ましを止めた。名残惜しくて横になった。いつもはこの状態で睡魔と格闘する。
 はっと気がつく。少しまどろんでしまった。時計を確認する。6時半。・・・6時半?しまった、いつの間にか睡魔に屈服させられていたようだ。

 7時過ぎに、借りている畑に着いた。そして作業を始める。どうにもはかどらない。眠いからか。昨夜の酒が残っているのか。それもあるだろう。しかし私から1番やる気を奪っているのは、天空に輝く太陽だ。
 暑い。しかも蒸し暑い。暑い、暑い、暑い。どれだけその言葉を頭に浮かべてみたみたところで無意味なのだが、脳内はその言葉で占められる。
 冬の間には愛おしかった太陽を恨めしく思ってしまう。

 とりあえずの作業はこなした。しかし私の活動は午前中で終了してしまっている。午後は扇風機をかけ、保冷剤をタオルにまいてそれで暑さをしのぎ、読書をしていた。
 外で何かをしようなどという気持ちは起こらなかった。
 気がつけば午後6時を回っていた。外に出てみれば、風が涼しく空が、空に浮かぶ雲が美しかった。しばし雲を見ていた。だんだんと黒い雲が増えてくる。明日は酷い雨になるそうだ。
 今年は空梅雨だ。今になり天気予報に傘マークが並んでいる。だが予報とは予報に過ぎず予言ではない。空の気持ちなど、人間には解らないのだ。
 雨が降るのは歓迎だ。植物達にとって、巡り巡って人間にとっても恵みの雨となるだろう。降りすぎても困るのだが。空には関係のないことだろう。
 明日雨が降るならそれでよい。ただ、蒸し暑いのは勘弁願いたいものだ。それこそ、人間の勝手な希望なのであって、自然にとっては関係のないことだ。
 だから私は勝手に願うのだ。涼しくなれ。

*この記事は小説風となっています。
スポンサーサイト

コメント

涼を取るため、なけなしの金を遣って氷結属性の仲魔を呼び出した。

「ホーリータウンみたいに街ごと凍らせてやるホー!」

私は丁重にお断りした。

いきなり来ましたナー、夏。v-75暑すぎると昼間でも眠くなりますな。

冬の間には愛おしかった太陽を恨めしく思ってしまう。
だが予報とは予報に過ぎず予言ではない。空の気持ちなど、人間には解らないのだ。
だから私は勝手に願うのだ。涼しくなれ。

ここらへんが好きです。

コメ感謝

>悪魔召喚師トーラスさん
もれなくバジリスクのオマケつきですね。
ランタン呼ばなきゃ。

>うっち さん
暖かいと眠いし、寒いと眠いし。
いずれにしても眠いようです(_ _).。o○

>前田しんた さん
なるほどそこら辺ですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/613-aa6a6d0d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電