王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本23

ここ3日間ほど、こもってます。
雨だったこともあり、外に出るのが面倒だったもので。
今日は朝のうちに雨も止みましたが、風が強め。そして土曜日。
散歩は好きだけど人に会うのは嫌~、って人なんで(-∀-)
滅多に人に遭遇しない母の実家(ど田舎)が恋しくなるw

こもってた3日間で、イラスト(版権)1枚完成です。
そしてそのイラストのソフトクリアです。
アバドン王を再開しないとな~。買ってから3~4ヶ月経つのか?(´∀`;)


1.『友よ』 赤川次郎 著
・修学旅行へ出発する朝、テディベアの絵葉書が告げる、友人のSOS。次々と起こる事件の中で、少女は成長してゆく!

2.『BLACK BLOOD BROTERS S6』 あざの耕平 著
・BBB短編集第6弾。そして短編最終巻。短編といっても今回は続き物。『月』の1冊。ラストの話は笑えるけどアリスが怖い・・・。

3.『盗みとバラの日々』 赤川次郎 著
・泥棒と刑事の異色夫婦が活躍するシリーズ。欲望が事件を起こし、正義が立ち上がる!?

4.『さすらい』 赤川次郎 著
・恐怖政治の日本。国家に逆らい、国を追われた作家。日本とドイツの田舎町を舞台に描かれる、サスペンス・ロマン。哀しいながらも、温かな終わりかた。

5.『若きウェルテルの悩み』 ゲーテ 著 井上正蔵 訳
・ウェルテルの愛と苦悩の日々。"手紙"という形でストーリーが展開していくのが面白い。思わず、ノンフィクションか?と疑いたくなる。

6.『あかね色の空を見たよ』 堂野博之 著
・5年間の不登校時代の気持ち。定時制高校での出会い。そして仕事をするうちに見つけた自分の生き方を書いた詩画集。共感するものあり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/484-7665fe4f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。