王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髑髏嗜好

*この記事は『小説風』となっております。


 夜も更けて、慎ましやかに虫が鳴く。
 部屋の電気を消して、スタンドの明かりを点ける。
 穏やかな音楽を聴きながら、酒を飲む。優しい旋律とアルコールに、私はふわふわと酔っていた。
 目の前に、1つの髑髏がある。髑髏は光を放ち、不適に佇んでいる。
 私はじっと、髑髏を見詰めていた。いずれは私も、このような姿になるのだろう。そっと髑髏に触れ、撫でる。ふと、笑いが込み上げてきた。
 私は髑髏が好きだ。愛しささえ感じる。もしかしたら私は、死に憧れているのかもしれない。だからこそこんなにも、髑髏に惹かれるのだろうか。
 私もいつか、骨になる。それは『物』になるということだろうか?それともそこにはまだ、魂が宿っているのか。
 落ち窪んだ眼窩が、私を見詰め返していた。



髑髏で一杯
スポンサーサイト

コメント

お~なんか面白いモノお持ちですね
これはハロウィン にピッタリのグッズですね
ハロウィンの時期になったら玄関にでも飾ってみては?w

Kiyoさん

父が拾って帰ったものだったりしますw
値札が貼ってあったのですが、3千なんぼするようです。
破損箇所があるので捨てられていたのですが、いや~これも縁ですなw
玄関に飾ったら、恐らく母に捨てられます(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/397-3c9f3ef0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。