FC2ブログ

王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本18

8月も終わり。けれど暑さはまだ続く?
寒いくらいの所もあるようですけどね^^;
こちらは、朝晩に肌寒いと感じることがあるくらいです。日中は暑い。
9月はどんな気候になりますかねぇ。台風の時期でもありますね。


1.『汚れつちまつた悲しみに・・・・・・』 中原中也 著
・詩集。言葉とか、難しくて理解できなかったりもするけど、詩の持つ雰囲気が好き。

2.『ゆめつげ』 畠中恵 著
・時は大政奉還を目前としている江戸。小さな神社で神官を務める若者、弓月(ゆづき)。夢に入って過去や未来を見ることができる弓月は、その力故に騒動へと巻き込まれてゆく・・・。面白い。

3.『BLACK BLOOD BROTHERS 9』 あざの耕平 著
・太陽と月が繋がるBBB第9弾。アクション・シーンが凄いなぁ。BBBも、残すところ後2冊だそうで・・・。ラストが気になりつつ、終わって欲しくない気も。

4.『自分のこころに気づく本』 迫登茂子 著
・『神の啓示を受けたかのように、頭に溢れてきた言葉』だそうで。ま、いいこと書いてありますよ。

5.『「県民性」知られたくないホントの話』 ハイパープレス 著
・47都道府県の県民性が書いてある本。当たっているような、そうでもないようなw雑学も載っているので、結構面白い。

6.『風雪の檻』 藤沢周平 著
・獄医(牢屋敷に勤める医者)立花登が、人情をもって様々な事件を解いてゆく時代小説。藤沢さんの作品は、描写が優しい感じがする。

7.『吉原御免状』 隆慶一郎 著
・宮本武蔵に育てられた青年剣士。師の遺言に従い江戸・吉原に行き、そこで知る世と己の真実・・・。家康影武者説や天海明智説なども出てきて、読み応えあり。

8.『話のネタ大事典』 北島廣敏 著
・「へ~そうなんだ」という、別に知らなくても困らないような小ネタが366話。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/388-852414b9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
王星(おうせい)です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力お願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電