王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本14

30日に書けないので、今日書いておきます。
FF7をクリアしてからは、読書強化しておりました。
積んでる本が30冊以上はありましたので・・・。

1.『カツラ美容室別室』 山崎ナオコーラ 著
・人の黒い部分も描かれているけれど、あっさりした印象。リアル・テイスト。
 正直、あまりこういう文章は好みじゃないな。

2.『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上』 J.K.ローリング 著 松岡祐子 訳
・ハリー・ポッターシリーズ第4段。悪意、疑惑が渦巻く中、試される勇気と友情。ハリーは困難を乗り越えられるのか!?

3.『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 下』 J.K.ローリング 著 松岡祐子 訳
・夢中になれる本は貴重。ハラハラドキドキ。ページをめくるのが楽しい。辛い部分もありますが・・・。

4.『<いい子>じゃなきゃいけないの?』 香山エリカ 著
・『いい子』でいることに疲れた人。うちの子は『いい子』すぎるかも・・・。と思う人など、読んでみてはいかが?

5.『メンタルヘルス』 藤本修 著
・タイトルの通り、心の健康をとり上げた本。学校・家庭・職場で起こりやすい、心の病を事例をまじえて解説。

6.『‘83年版ベスト・エッセイ集 耳ぶくろ』 日本エッセイスト・クラブ編
・エッセイ集。全62作品を収録。『汗が子を育てる』というエッセイが気に入った。

7.『世界の中心で、愛をさけぶ』 片山恭一 著
・思春期の恋。愛情。別れ。哀しみ。静かな哀しみがあるけど、そんなにジメジメしていないと思う。

8.『「しぐさ」の心理ゲーム』 ジャン・ルイ・松岡 著
・しぐさ、口ぐせで、自分・相手の心理を探る。まぁ、暇潰し程度に、気軽にやってみると面白いかも?

9.『大人のクイズ』 逢沢明 著
・機知に富んだ発想「エスプリ」。頭を柔らかくして考えないと解けないクイズが色々。解けなくても、答えを見て「なるほど」。

10.『新・書を捨てよ、町へ出よう』 寺山修司 著
・エッセイ集。書かれた時代が古いので、よく分からないところも多々。うーん、好みじゃない。いちおう最後まで読んだけど。

11.『紀伊半島殺人事件』 西村京太郎 著
・十津川警部シリーズ2。ミステリー。海辺のホテルでの人死にを初めとして、次々と起こる殺人事件。
 どうも句読点が多いのが気になる;面白いんだけども。

12.『京都黒髪殺人事件』 春日彦二 著
・サスペンス。京都のラブホで尼さんが殺された。そして、第2、第3の殺人が・・・。
 捜査は足とカン、っていう警察推理もの。


12冊読んだのだけれど、積んでる本があまり減っていない。な~んでだ?
答え、父親がまたわっさり持って帰ったから!orz
いや、読む本がタダで手に入るのは、とても有り難いのですがね・・・。
スポンサーサイト

コメント

おおっ!読書家

いっぱい読んでるね~

私も少しは、文字を読む習慣をつけないと。。。

個人的に気になったのは、「京都黒髪殺人事件」です。
タイトルからして、気になるわ。。

>碧☆さん
子どもの頃から読書をしてるんで、習慣づいてます。
黒髪~は、わりと面白かった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/319-983009c0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。