王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本13

寒暖の差が激しかった気がする3月。
来月には、気温も安定しますかね。


1.『新約聖書』 ウィリアム・M・ギャロット 監修 松村あきこ・飛田茂雄 訳
・新契約の書。だいぶ前に買っていたのだけれど、途中で放置。今回、初めから読み直しました。
 男尊女卑、同性愛の批判とか、『父母を敬え』といいつつ父母を置いてついてこいだとかねぇ。矛盾や「それはどうなんだ?」って話もままある。良いことも書いてありますが。
 『1人の宗教革命家の生涯』として読めば、わりと面白い。

2.『霜の朝』 藤沢周平 著
・表題作ほか10編を収録。切った張ったの大立ち回りなんかはなく、人々の日常と心模様を描く、時代小説。

3.『剣』 三島由紀夫 著
・表題作ほか11編を収録。なかなか、難解。暗いというか、じっとりした感じの作品が多いように思う。

4.『無印OL物語』 群ようこ 著
・OLの話を12編収録。たくましさや怖さなどが、面白く書かれている。こういう仕事もあるのか、っていう参考にもなる、かも。


読むのに時間がかかるやつが多かったですかねぇ。
最後のは2日くらいで読めましたが。
聖書が1番時間がかかったかな。
読書時間が減っているかもしれない・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/301-6a6089f4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電