FC2ブログ

王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本12

スパムコメント対策機能がついたようで。
コメントをしていただくさいに、画像内の数字を入れる、って作業を行なっていただきます。
少々面倒かもしれませんが、ご了承下さい。
最近、迷惑コメがちょくちょくあるのでね^^;これで減るといいんだが。

今月読んだ本シリーズ(?)も、今回で12回目ということで、1年ですね。続きましたよ。
読んだ感想だったり、内容の説明だったり。
文章力はあまり上がっていないような・・・w

1.『空(から)の境界 上』 奈須きのこ 著
・新伝奇小説。ちょいと、ダーク。初めは読み難いかもしれない。けど、読み進めていくと、面白い。

2.『空の境界 中』 奈須きのこ 著
・名は体を表す。登場人物の名前にも、意味が込められている。
 言霊って感じの文章。

3.『空の境界 下』 奈須きのこ 著
・1度読んだだけじゃ、完全に理解できないな。いや、何度読んでもできないか。それでいいのだろう。面白いんだから。

4・『砂はマのつく途の先!』 喬林知 著
・○マシリーズ本編第14弾。久しぶりすぎで若干、前巻の内容を忘れてたや。
 笑いもありつつ、シリアスな展開。

5.『一握の砂』 石川啄木 著
・言葉が昔のもので、意味の分からないところもあり。けど、ほとんどが素直な感じ。

6.『美女入門』 林真理子 著
・エッセイ。美しくなる為の努力・・・女性は大変ですね。
 化粧とか洋服とか、絵を描くときの参考にするくらいだな。ごくたまにファッション誌とか見ても、「着たい」より「描きたい」だからなw

7.『幻想と死の信越本線』 西村京太郎 著
・十津川警部が主人公の、ミステリー・シリーズ。別名、電車シリーズ?
 4編を収録。

8.『みぃつけた』 畠中恵・文 柴田ゆう・絵
・『しゃばけ』シリーズのビジュアル・ブック。絵本みたいな感じすね。
 幼い若旦那と、鳴家(やなり)がかわええ。ほっこり~。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/281-2c5e8b55

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
王星(おうせい)です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力お願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電