FC2ブログ

王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本9

ここのところ、降るような降らないようなスッキリしない天気が続いていました。
今日は快晴です♪
近所を自転車で走ったり、犬の散歩に行って来たのですが、動くとちょっと暑いくらいでした。
明日から、また寒くなるようですけどね。


1.『悪魔の話』 池内紀(おさむ) 著
・悪魔について、というよりも、悪魔と関わった人間について、書かれてるかな。

2.『ギリシア神話』 高津春繁・高津久美子 訳
・少年少女向けの本。こういう本の場合、人物名なんかに伸ばす音が多いよな。「ウーラノス」とか「アポローン」とかって。ちょっと違和感が。

3.『伝説の「武器・防具」がよくわかる本』 佐藤俊之 監修 造事務所 編著
・神話や伝説に登場する武器・防具を紹介する本。巻末では、アイテムも数点紹介。

4.『小説ドラゴンクエスト』 高屋敷英夫 著
・言わずと知れた、『ドラゴンクエスト』の小説版。1989年に出た小説みたいだけど・・・当時4歳だよw挿絵は『いのまたむつみ』。

5.『よくわかる「世界のドラゴン」事典』 「世界のドラゴン」を追究する会 著 ブレインナビ 編
・世界のドラゴンを紹介した本。ドラゴンの出てくるゲームとして、FFやDQが挙げられてましたが・・・なぜ『バハームート ラグーン』を挙げない!

6.『百器徒然袋―風』 京極夏彦 著
・“非凡な美形のおじさん”が活躍(暴れる)する、京極堂シリーズの外伝。かなり笑える。
にゃんこ発言と『霊面気』のラストは卑怯だわw

7.『人間の絆 ソウルメイトをさがして』 江原啓之 著
・霊的なものが苦手な人でも、読んでみると納得できることがあると思う。

8.『湖(うみ)の琴』 水上勉 著
・物悲しい雰囲気の漂う作品。言葉使いが難しい所もあるので、最初は取っ付き難いかも。読んでゆくと、物語に引き込まれる。
スポンサーサイト



コメント

今月も沢山読んでますね~
私も読んでたラノベが読み終わったので、新しく別の本読みたいのですが
最近蓄えてる金がどんどん減ってきてるので買うのを渋っております;
そろそろ出費の激しい時期ですし、王星さんも懐にはお気を付けください^^;

>kiyoさん
父が持って帰った本と、知人に貸してもらった本が積んであります。
それをせっせと読まないといけないので、買わないで済むかな~?っと。
他のもんを買いすぎないように気をつけますw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/231-1a47c5b3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
王星(おうせい)です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力お願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電