FC2ブログ

王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

面白そうなバトン拾ってきました(注:長いです)

<ストーリー>
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。

第1章『出発の時』
◆あなたの名前と職業は?

名前:王星
職業:旅人

◆これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです。

1.短剣 2.魔法石 3.悪魔辞典

*悪魔辞典は、出会った悪魔のデータが記されてゆきます。

第2章『山道で・・・』
◆山道で、魔物と遭遇しました

>話す

◆倒したあとのキメ台詞はなんですか?

「闇に帰すがいい」

*交渉は決裂したようです。

第3章『砂漠で・・・』
◆・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?

アイテム使用>周囲の地図が表示される魔法石

*アイテム名・・・見晴らしの珠(ありがち)。

◆取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?

「効果がないだと?・・・しかたない」
魔法発動>瞬間移動

*行ったことのある街・ダンジョンに飛べます。

◆・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、
  あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?

「悪魔を倒すことで報います」

*魔法禁止領域だったようです。

第4章『悪魔の城へと続く道』
◆ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。

『レベルもっと上げとくべきだったなぁ。あ、やべ。セーブしてないや』

*レベル上げは大事です。セーブはこまめに!

◆新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?

1時間

*技の威力(種類)にもよります。
  
◆新技の名前は?

疾風の足

*絶対に逃走できる。(1時間逃げまくって習得。)

◆新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?

双頭の龍

*逃げまくって先へ進んだみたいです。

◆「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?

「・・・・お前は何をしに来たのだ?」

*ごもっとも。

◆・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?

「闇を切り裂くは光なり」

*門番は見かけ倒しだったようです。

第5章『悪魔城:1階』
◆城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

『あんな龍、食うんじゃなかった・・・』

*腹が減っては戦は出来ぬ。けど、変なものは食べないようにしましょう。

◆その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
*追加してもらっても、減らしてもらっても構いません。
  ↓

俺「腹が痛いんですけど、薬持ってませんか?」
敵「・・・弱った相手と戦うのは恥だ」
>回復魔法
俺「あぁ・・・楽になった。いやぁ、すんまっせん」
敵「これで心置きなく戦える」
俺「実は俺・・・体力ないんすよ」
敵「・・・・・」
俺「あんまし貧弱なやつと戦ってもツマラナイですよね?」
敵「・・・・・」
俺「ステータスUPの魔法とか使えません?って、そこまでしてくれないっスよね」
敵「・・・・・」
>体力強化の魔法
俺「おぉ・・・すっげ」
敵「これで・・・」
俺「実は力も無かったり・・・はは」
敵「・・・・・」
>力強化の魔法
俺「・・・・実は魔力も」
敵「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

◆3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

親切心

◆勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、1と2を失ってしまいました。その時のあなたの心境は?

『悪魔辞典が無事で良かった。もうすぐ全コンプリートだし』

*敵は3時間も色々な強化魔法を使ってくれたので、魔力が尽きてたようです。

◆そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?

親切な悪魔さん、有り難う

*そんな親切な悪魔を倒してしまいましたね。あぁ、無常。

第6章『悪魔城:2階』
◆2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?

実は1階に直通の階段が・・・

◆残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、
 どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

『そちらではない・・・こっちだ・・・』

*心なしか、先程の悪魔に声が似ている気がします。

◆その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

得意ではない

◆その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。

「下に滑り落ちる危険性はなくなったな。踏み台にさせてもらう」

◆あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?

「・・・・疲れた」

*体力強化の魔法が切れたようです。

第7章『悪魔城:最上階』
◆いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、
 少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

15分

*あまり休むと、だんだんやる気がなくなってきます。気をつけましょう。

◆休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
おきた時のあなたの第一声は?

「・・・・眠い」

◆こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?

『悪魔辞典にそんな性能が・・・』

*因みに、現在99%コンプリートしてます。

◆牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は?

魔力を注ぐ

◆なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?

「我は来たり!闇の王よ、いざ決着の時!!出て来いっ!!!」

*ここまで逃げまくってきた人のセリフと思えませんね。

◆しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?

寝る

◆1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。

『帰ってきちゃったよ・・・仕方ねぇなぁもぉ・・・・はぁ(深い溜息)』

*さっきのセリフはなんだったのでしょう。

◆あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

「・・・・もう少しやる気を見せてくれないか?」

*すっごいダルそうに突入したようです。

最終章『決戦』
◆悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

「悪魔辞典コンプリートっ!!」
>疾風の足発動

*目的は、悪魔辞典のコンプリートだったようです。

◆互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?

『ぬああああぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・orz』

*互角だったのは足の速さなんでしょうね。

◆このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?友達の中から一人選びなさい。

「せっかく全コンプしたのにぃぃぃぃ・・・!!」
召喚>魔人kiyo

◆お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

「滅する!!!」
召喚>魔神トーラス

*種族はイメージです。

◆3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

ゲームの評価

◆悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?

「あぁ、あのゲーム面白いよね。けどもうちょっとシステムを・・・」

◆悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

戦術を練るのが苦手

◆弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

5分

*それ以上はこちらも持ちません。

◆・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

「これで終わりだっ!終焉の光!!」

*とても眩しいです。

◆悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

「闇に呑まれるがいい!!」
最大魔法発動>深き闇よりの使者

◆まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

「悪魔辞典の恨みは深い」

◆ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?

悪魔の城にあった飛行艇で

【エンディング】
バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。

悪魔・・・ゲーム好き(戦略系苦手)な人ドゾ
召喚された友達(2人)・・・kiyoさん、トーラスさん(友情出演サンクスw)
神様・・・わりと放任主義な人ドゾ
2階へ上がる階段の前の敵・・・親切な人ドゾ
天井からの声の主・・・霊魂的な人ドゾ
あなたを地下牢へ連れて行った敵・・・肉体労働系の人ドゾ


超大作・・・!
だんだん主人公のやる気がなくなっていってますねw
旅立った当初は、やる気があったのですよ。
城に着くころには、悪魔辞典のコンプが目的になってますw
スポンサーサイト



コメント

すげ~っ!
なんか一つの物語ができてないか?(笑)
ゲーム好きな人にとっては、最高なのかも。
エンディング曲なんてのも、あったりする??

親切な悪魔カワイソス(´・ω・`
変わりに仇とっておきます(おぉ
マカカジャ×4&ランダマイザ×4 Σ(´・ω・`; 
マハンマオン!>王星さん Σ(`□´;
ゴッドアロー!!>王星さん ○| ̄|_
シナイの神火!!!(鬼~ 
ふ~南無南無( ̄人 ̄) 安らかに眠ってください(爆

バトン・・・ネタが無くなったら使わせて貰います♪

最大級の良ネタバトン、ありがとうございますゥゥゥv-12v-219v-76

そろそろ出来上がりそうなので、前回頂いたバトンとセットで回答しますねっv-42

>碧☆さん
ほんと、これをネタに小説書けないかな(笑)
エンディング曲は、序盤は重厚に、中盤あたりは切なく、終盤は壮大に!
誰か作曲して(爆)

>kiyoさん
マジに殺しにかかってますね。
パトってたまるかっ!!

はっ!そうか!!
真のボスは魔人kiyoで、家に戻ったら待ち受けているのですねw

>魔神殿
長いですが、こうゆうバトンならいいですねb
どんな回答をするのか、楽しみです~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/207-4d7082ba

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
王星(おうせい)です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力お願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電