FC2ブログ

王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本7

とととととっ。
とたとたとたっ!
ばたばたばたっ!!
Σ( ̄Д ̄)!?
ネズミが屋根裏で運動会してます;
足音からして、大きいのがいる模様・・・。
ネズミって可愛いんですけどねぇ。
病原菌持ってますからねぇ・・・退治した方がいいのだろうか。


1.『鈍感力』 渡辺淳一 著
・鋭いことは、必ずしもいいわけじゃない。動じない強さを生み出すのは、鈍感力。そういうことかな。

2.『魔性の子』 小野不由美 著
『十二国記』を知らない人が読めば、完璧にホラー小説。
少し複雑な心境になるのは、人の闇の部分が描かれているからだろう。

3.『BLACK BLOOD BROTERS s4』 あざの耕平 著
・葛城ミミコ(18)波乱万丈な1冊。かなり笑えます♪ミミちゃん乙w

4・『魔界都市ブルース1』 菊地秀行 著
・秋せつらが活躍する、マン・サーチャー・シリーズ第1弾。この世界観は凄いよな・・・。

5・『ネプチューンの剣』 ウィルバー・スミス 著
・17世紀を舞台とした、冒険小説。
中盤辺りからぐっと盛り上がってくる。

6.『魔界都市ブルース2』 菊地秀行 著
・マン・サーチャー・シリーズ第2弾。サブタイトルが『哀歌の章』とされてるだけあって、切ない感じの1冊。

7・『しゃばけ』 畠中恵 著
・体は弱いが芯の強い主人公、廻船問屋の若旦那・一太郎。そして若旦那を取り巻く妖達。キャラもストーリーも面白い。
これで、読むのは3回目くらいだな。

8.『昼下がりの恋人達』 赤川次郎 著
・7編の作品が収録された、短編集。
男と女に金が絡めば、事件が起こる?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/195-0a252d4c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
王星(おうせい)です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力お願いします。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電