王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

親と子

メモ的な記事ですが。


親という役割を背負わされた人間(父)
子どもという役割を背負わされた人間(私)

先程、音楽聴いてソリティアしながら色々考えている時に出てきた言葉(思考)。

母の場合は、親という役割を自ら背負っている感じがする。
背負わなきゃいけないから背負ってるのかな?

父は、子どものことを考えているようで、自分が苦しみから逃れたがっているようにしか見えない。
逃げたい気持ちはわかるから、そのことを批判しているわけではないです。調子悪いときはイラァ!(#`-_ゝ-)なりますけどw

親も人間だ。色々あるよ。と、冷めた自分がいるのは、いいのか悪いのか。
父親、母親、という役割を背負った人達。って感覚だなぁ。




あとこの間考えたのは、『普通』というものに疑問を抱くのであれば、親に対して『普通の親』を求めるというのもまた身勝手ではないか?というもの。
『普通の子ども』を求められている自分が、『普通の親』を求めるというのは、『普通』というものに縛られているが故?それとも、親に求めてはいけない、という抑制があるからか?

金銭面で頼りっぱなしだから、メンタル面などで親に頼ることはないです。
自分で稼ぐようになったとしても、たぶん頼らない気がする。だってその時には、精神的にも親離れしてると思うから。


『親』を外ではなく、自分の中に求めている(作ろうとしている)今現在?(心理学用語じゃなくて感覚的に。)
今現在ってわけでもないか。10代の頃からそうだったような。今もできていないということは、親になるって大変なのね。


また長文になってきた。最近長文になりがちです。
頭の中ではこんなものでは足りないくらいの思考が渦巻いているんですけどね。
不快な気持ちにならなければいいけど、マイナス思考がつきまとってくるのが問題。できるだけ冷静になるよう努めているけれど。
日々、自分との戦い・・・いや、議論?意見(認識)交換会?なんにせよお疲れさまでーす。

最後まで読んで下さった方も、お疲れ様でーす。有り難うございます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/1072-eeb08402

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電