王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

生きぬく

読書メモ。


「 人間一人この世に生まれ出てくるまでには、どれだけ多くの手間ひまがかかっていることか。ましてや一人前に育つまでには大変なことだ。両親はいうまでもなく、兄弟、恩師、友人、知人、先輩、後輩、袖ふれあった人々-勿論、人間関係ばかりではない、森羅万象ことごとくの手助けを受けて生きているのだ。そのお陰を考えたとき、自分の命は、自分のものであると同時に他人のものでもあるわけだ。

 つまり自分とかかわりあいをもつすべてのものが、自分がそうであるように、相手も自分からなんらかの影響を受けていることを思えば、自分のいのちだからといって決して粗末にあつかうことは許されないことがわかるだろう。

 (中略)

 特にこのように世の中が住みにくくなればなるほど、大切なことは生きることだ。

 なにがなんでも生きぬくことだ。生きて、生きて、生きのびて、もう一度なんとか住みよい世の中にしなければ、ご先祖さまに申し訳ない、子孫たちがあまりにもかわいそうだ。」


実相寺住職 僧 多聞 著/こけの一念みせてやれ/日新報道出版部/P79~80


「私は生かされている」とよく思います。「何故生かされているのか?」と併せて考えることも多いです。
とりあえず、死ぬまでは生きるよ。当たり前だけど。生きてるうちは、できるだけ動くよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/1051-e71e51b7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電