王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

知識と観察

読書メモφ(・_・ )


「博識者は、人生・生活から学ばず、もっぱら書物から学ぶ。彼は自分の目で見ることができず、自分の頭で判断することができずに、他人がすでに述べたことをひたすらくり返すだけである。この他人とは、長年来の慣習によって認められ公認された"権威者"である。
 これら博識者に共通するのは、何かの問題、何かの事件、何かのドラマに直面したとき、それを自分で分析するのではなく、一冊の本、何かの引用語句を探すことである。それは知識ではなく、一種の悪魔ばらいである。彼らは真のメカニズムを見いだすことにはまるで関心がなく、問題を除去することだけを考えているのである。その問題についてだれかがすでに書いていてくれたら、それでよい。
 この種の人びとは謙虚であることができない。

 (中略)

 真の教養、有益な教養とは、つねに、蓄積された知識と生きた人生の倦むことを知らない観察の総合なのである。」

『フランチェスコ・アルベローニ/他人をほめる人、けなす人/草思社』



本やネットで知った言葉を、意味がよくわからないのに使ってることが結構あったりします。
専門用語とかね。
そういうのは、ほんとの知識じゃないですよね。本から学ぶことでも、ちゃんと理解していれば、自分の知識になるんだろうなぁ。
頭よさげに見せようとか見栄を張ると、自分の言葉で喋れてなかったりする。
私はどれだけ、自分の知識として身につけているだろう。
スポンサーサイト

コメント

ネット等で知った言葉はとりあえず検索して調べます
検索して調べる最中に知らない言葉があればそれを検索し、さらにまた検索しのスパイラル
ネットの無い時代はわからない事を調べるのも一苦労
調べる前にお手上げの放棄状態ってのも有りましたからいい時代になったと思いますよ
wikiさんにはいつもお世話になっております。

真面目ですね。
自分は、「なんとなくこうゆう意味なんだろう」と、語呂の良さとか雰囲気で使ってしまったりします。
普通の辞書に載っている語句だと、変換するときに説明がでるので助かってます。
ほんと、便利な時代ですよね。
嘘情報には気をつけないといけませんが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ouseihibiiroiro.blog51.fc2.com/tb.php/1034-453f389d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電