王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援活動についてとか

なにか書こうと思いながらも、気がつけば時が過ぎ、日が過ぎ、月が過ぎ…。
5月も下旬かぁ。


今週は新たな出会いもありで、人脈が広がった感じではあります。
個人的な出会いではなく、支援活動ありきの出会い・繋がりというか。
支援活動をしている方、支援したい方、支援活動をしている人を支援したい方、そんな人達との出会い。

支援(ボランティア)活動に携わって早10年を過ぎ、生活の一部にはなっているのだけれど。
時折思う。
これからも続けていくのだろうか。それは本当に自分の意思なのか。辞められないから続けているだけではないのか。辞めてしまえば今の繋がりは全部なくなるのだろうか。
一緒に運営しているおっちゃんがリタイアするってなったら、自分はどうするんだろうなぁ。

たまに、「情熱を持って支援活動をしているのだろう」「人のために何かをしたいという思いが強いのだろう」という先入観を持って接してくる人もいるんですがね。
違いますよ。
情熱なんてない。惰性といってもいい。人のためより、自分の成長という部分に重きを置いてやっている。支援活動に全てを捧げる覚悟なんてのもない。迷いまくり。
腹をくくれば、ちったぁ気分的に楽になるのかもしれないですけどねぇ。ぶれまくってんなぁ。
そんな感じなのに、綺麗事言っちゃってる時がある。THE・支援者!みたいな発言をね…。言ってからものっそい自己嫌悪に陥るのだけれど。
自分のこと支援者と思ってないのでね。やれることをどうにかこうにかやっているだけです。


人との繋がりが増えるたび、1人になりたいという思いも強くなるんですよねぇ…。
性分なのか。
10年前より成長はしているけれど、希死念慮はなくならない。

と、ここまで書いて希死念慮について検索して見たらこんな記事があった。
希死念慮が子どもの頃から続く…
たしかになぁ。半ば思考的な癖になってるのかもしれない。他の言葉に変換することもできるのだろう。
まぁなんにせよ、死ぬまでは生きねばならない。
そして自分は、よりよく死ぬために生きている。最期に自分に「よくやったな」って言ってやれるために…。

今はまだ、言えないかなぁ…。
ということで、息抜きしつつ、がんばんべ。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。