王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

シゾイド

 先月のカウンセリング講座で、パーソナリティ自己診断というのをやりました。
 質問に答えていって自分に1番近い気質を知る、みたいなやつ。
 結果はタイトルのとおり、シゾイド(分裂病質傾向)でした。*ネットで検索すると、統合失調質って書いてある。
 特徴は以下の通り。

『いつも1人でいることを好む人』(この時点でドンピシャw)
1.家族も含めて、親密な関係をもちたいと思わない、またそれを楽しく感じない
 (「家族といえども他人」と、10代の頃から思っています。悩み相談とか、愚痴こぼしたりとかしたことないわ。むしろ愚痴を聞くのが仕事だった。会話したいと思わない。けど別に嫌ってはいない。)
2.ほとんどいつも孤立した行動を選択する
 (1人で何でもできるってわけではないけれど。チキンなんでw)
3.よろこびを感じられるような活動が、少ししかない
 (楽しいのは一瞬。虚しさは生涯つきまとうだろう。)
4.他人の賞賛や批判にたいして無関心のように見える
 (褒められるの苦手。どうリアクションとっていいかわからない。そして自分が自分を認められないと、褒められても嬉しくない。批判されても自分にOKが出せればそれでよし。判定するのはいつも自分やね。)
5.情緒的には、よそよそしいまたは平板な感じ
 (テンションが変わらない。自分でも、もうちょいテンション上げた応対した方がいいんだろうな、と思う時が多々。でもできない。がんばってはいるけど、まぁいいやってなるw)

 当てはまりすぎてて怖いというか、つまらんというか。シゾイドのステレオタイプじゃないですか、やーだー。

『かかわり方と克服の方向』
・自分の孤独の場所は聖域なので、土足で踏み込まないようにする。無理矢理変えようとしないで、長所を伸ばすという方向で。(宜しくお願いしますw 土足で踏みいられると全力で退避します。)
 本人はこうした特性を知り、自分にあった職業を選ぶと成功する。(パンの製造は合っていると思う。10年後くらいに支店を任せてくれるとか言ってもらえてるけど、それは接客スキルが必須になるから合わないと思っている。)


 これでも人付き合いは、以前に比べるとかなり増えたんですがね。やっぱり1人が好き。人との関係で学ぶことも多いから、無駄とはいわんけど。いかに1人の時間を確保するかを考えている。
 一緒にいて疲れない人なんていない。誰といても疲れる。元気にしてるかな、大丈夫かな、と脳裏に浮かんでも、連絡とろうとか会いたいとまでは思わない。自分から誘うことはまずないなぁ。
 因みに嫌いな人はいません。好きな人もいないけど。そういう深いところまで辿り着かない。好感が持てるか否か、くらいかな。

 幸いにも、周りの人達がいい方ばかりでして。好評価をいただくことが多いのですが、その度に「そんな人間じゃないよ…」と思っていたり。いい人達に囲まれて鬱になるとか、贅沢すぎるわ。
 飲み会とか、お誘いをいただくこともあるのだけれど、何で誘ってくれるのかがいつも謎。一緒にいて楽しいやつじゃないと思うんだが。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電