王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

知識と観察

読書メモφ(・_・ )


「博識者は、人生・生活から学ばず、もっぱら書物から学ぶ。彼は自分の目で見ることができず、自分の頭で判断することができずに、他人がすでに述べたことをひたすらくり返すだけである。この他人とは、長年来の慣習によって認められ公認された"権威者"である。
 これら博識者に共通するのは、何かの問題、何かの事件、何かのドラマに直面したとき、それを自分で分析するのではなく、一冊の本、何かの引用語句を探すことである。それは知識ではなく、一種の悪魔ばらいである。彼らは真のメカニズムを見いだすことにはまるで関心がなく、問題を除去することだけを考えているのである。その問題についてだれかがすでに書いていてくれたら、それでよい。
 この種の人びとは謙虚であることができない。

 (中略)

 真の教養、有益な教養とは、つねに、蓄積された知識と生きた人生の倦むことを知らない観察の総合なのである。」

『フランチェスコ・アルベローニ/他人をほめる人、けなす人/草思社』



本やネットで知った言葉を、意味がよくわからないのに使ってることが結構あったりします。
専門用語とかね。
そういうのは、ほんとの知識じゃないですよね。本から学ぶことでも、ちゃんと理解していれば、自分の知識になるんだろうなぁ。
頭よさげに見せようとか見栄を張ると、自分の言葉で喋れてなかったりする。
私はどれだけ、自分の知識として身につけているだろう。
スポンサーサイト

春ですね

南国宮崎では、夏を感じる日差しの時もありますけどね。
かと思えば、今年は寒の戻りがちょいちょいあったり。

そんな感じで(?)、全体的に春っぽい内容になった、今回のサイト更新です。
文章サイトはいつものごとくに、昔書いた詩をアップ。
小説のほうは、全然新作が書けてないしストックもないという状態です。随筆も書いてないな。

画像サイトは、自作絵と写真をアップ。
写真もあんまり撮ってないから、1枚だけですけどね。今年は桜を撮らなかった(撮れなかった)からなぁ。
イラストのほうは、絵画的なものを描こうとしたけどやはり私には緻密さなどなかった、というようなものw まぁ結構気に入ってます。

好みの物を見つけるのは大変

テンプレートを変えてみました。
FireFoxを使っているネッ友さんが、前のテンプレの表示がおかしいとおっしゃっていたのでね。
コメントをくれる大事なお客さんなので粗末にできないって・・・わけでもないんですけどw
まぁちょっと気になったので。あんたのために変えたんじゃないんだからねっ!

前はテンプレもよく変えてたなぁ。季節ごととか。
近年は、自分好みのを探すのが面倒でね。
このテンプレも、前に使ってたやつです。
シンプルかつ、文字の大きさを変更できるヤツが好きなんすわ。


で、テンプレ変えるのは簡単だったけど、Twitterの画像(?)を貼り付けるのに時間がかかりまして。
前はテキトーにHTMLに貼り付けたら反映されたんだけど。
検索しているうちに、今年の3月で貼り付けの仕様が変わったとかって記事も見つけて。
まずはTwitterでウィジェットとやらを作成してーの、ブログへの埋め込み手順をとりあえずメモしときます。

Twitterにログイン→右上の歯車クリック→設定→ウィジェット→新規作成→色々設定して~のコードゲット

ブログ(fc2)管理画面にログイン→設定のところにある「プラグインの設定」→公式プラグイン追加→拡張プラグインの「フリーエリア」追加→ゲットしたコード貼り付け

あとは、プラグインの設定のところで表示位置も動かせます。

こんだけの作業をするのに30分以上かかったような気がする。
一応サイトは自分で打ち込んでやってるけど、テンプレのHTML見ててもわけわからんねw
いや~ほんとに、素的なテンプレ有り難うございます。

魂を遊ばせろ

読書メモ的なもの。




 (小学校)高学年から、中学生くらいになると、人間の子供も視野が広がってくる。
 自分は何者か?なぜこの世にいるのか?父や、母は、どういう人なのか?疑問がわいてくる。自分はなぜ学校に行っているのか?何を、何のために、教えられようとしているのか?この宿題をやることにどんな意味があるのか?考えるようになる。
 よし素質をもっている子供ほど、考えてしまう。
 だが、大人はこの疑問に答えない。よけいなことを考えるな。教科の勉強をしなくちゃしょうがないだろうとしかいわない。ここで、子供は大人を信用することをやめてしまう。中学が荒れる原因のひとつはここにある。大人を信頼できない。自分の未来を、信頼できない者にまかせることはできない。
 いまだに不登校はその子供の弱さによるものだと主張するアホがいる。まるでわかっていない。現状は、五十歳以上の人が経験した子供時代とは比較にならないほどの精神的な地獄となっている。こういうアホは、中学へ行って体験学習をすればいいだろう。


 (中略)


 薬は同時に毒でもあり副作用がある。教育にも副作用があり子供に害をあたえることもある。いっそしないほうがいい教育もある。そんな教育からは逃げるのが正しい。
 大人になれば勝手なことができるから、子供時代は塾へ行って勉強だけしていればいいと思い込んでいる人が多いようだ。これはへんだ。どうしてこんな考えに子供がとりつかれてしまったのか?見事に教育されたということだ。実は、私自身が高校生のときまでは、そう思っていた。いまでは、子供時代を損したと思っている。
 子供のときにしかできないことがいっぱいある。それをやらないでくだらない知識をつめこんでいたら、人生そのものを損したと後悔することになるだろう。
 子供はいのちがけで遊べ。魂を遊ばせろ。


『矢玉四郎/心のきれはし(ポプラ社)』*2000年11月 第1刷発行






自分は小・中と不登校だったんだけど、今でもまだ引きずってるところがあるなぁ。
学校に行っていない劣等感だとかさ。
「自分は何者か?なぜこの世にいるのか?」なんて疑問は今でもあるし。そんな疑問を大人にぶつけようともしなかった10代。
学校に行っていないんだからこれくらい我慢しなきゃ。これ以上迷惑かけないようにしなきゃ。そう思ってた10代。
仕事してない半ひきこもりなんだからこれくらい我慢しなきゃ。これ以上迷惑かけないようにしなきゃ。そう思ってる20代。

7周年

時空の狭間7周年


そんな感じで、自サイトの『時空の狭間』が7周年。
おめでとう。ありがとう。
サイトに来たからって呪ったりはしませんのでご安心を(?)。


ついでに私の誕生日。
そして、ネットで密かに見守っているワンコが16歳のお誕生日。おめでとう!と、ここでこっそり祝っておきますw

第1638回「春っぽい写真、見せてください!」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「春っぽい写真、見せてください!」です。今年は突然暖かくなって、桜が早いうちに一気に咲いてもう散ってしまってるところもあるかもしれませんねまだまだ雪も降っているところもあると思いますが、周りの雪が少し溶けてきたり、春の植物が生えてきたり…何かしら、春のきざしはありませんか?今日のトラックバックテーマでは、「春っぽい」写真...
FC2 トラックバックテーマ:「春っぽい写真、見せてください!」






蓮華畑


蓮華草です。
近所に田園はあるのだけれど、蓮華草の生えているところは少ない。


散歩をしていると、暑いくらいの宮崎。

描いてはいるけれど

画像サイトを更新しました。
リンクが反映されない方にURL→ttp://zikuunohazama2ututu.web.fc2.com/(冒頭にhをつけて下さい)


版権1点、自作1点アップ。
自作の方は先月にも色々描いたんですけどね。
Pixivに投稿したり、mixiにアップしたり、Facebookにアップしたり、何処にも晒してないものがあったり。
全部アップするの面倒くさい(-∀-)
ラクガキばっかりだし、まぁいいや。
昨日ざざっと描いた燃える骸骨さんが何気にお気に入り。


今年は、桜の写真を1枚も撮れませんでした。
早々に満開を迎えちゃったのでねぇ。花見に行く気力もなく、いつのまにやら葉桜に。って感じで。
まぁいいや。
そういや今月7日には、サイトの・・・えー、何周年だっけ。忘れたw たぶん何もしないけど。黒・紅(一応サイトの看板キャラ)をラクガキするかも。


なんかもう、色々テキトーで申し訳。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電