王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本64

テレビが壊れたっぽいです。
電源入れてしばらくは普通に見られるんだけど、突然画面が暗くなってしまうのです。電源も入っているし、音声も良好なんだけども(去年まで使っていたテレビは、突然電源が切れるようになった)。
いつ買ったんだっけね。去年まではゲーム用で使っていたから、年数的にはそれなりに使用してたのか?外国製で、1万くらいのやつなんだけどね。
買い換えるなら、日本製のやつにしよう。ケーブルのデジタルチューナーに、リモコン登録できるやつを。




1.2.『アトランティスのこころ 上・下』スティーブン・キング 著
・1960年の夏に、少年に起こった出来事。日常の中に紛れ込んだ、非日常。そして月日は流れ、辿りつく結末・・・。もっと年がいってから読むと、また違った読後感になるんだろうな、と思う作品。


3.『空の境界 未来福音』奈須きのこ 著
・未来を視る少女と穏やかな青年。未来を視る爆弾魔とナイフを持った少女。ふたつの未来の結末とは・・・。構成が面白い。


4.『アイスクリン強し』畠中恵 著
・お江戸が東京へと変わり、急速に変化していく町で、西洋菓子屋を開いた青年。甘いお菓子に誘われて、事件も寄ってくる・・・?


5.『あやし』宮部みゆき 著
・江戸の町に現れる不可思議なものたち・・・。奇談小説集。


6.7.『ぼんくら 上・下』宮部みゆき 著
・江戸は深川、鉄瓶長屋で1人の男が殺された。それを機に、長屋に次々と問題が起こる。ぼんくら同心の平四郎は謎を解けるか!?平四郎のキャラクター、好きだなぁ。


8.9.10.『日暮らし 上・中・下』宮部みゆき 著
・ぼんくら同心の平四郎と、超美形の甥っ子・弓之助は、またしても湊屋絡みの事件に巻き込まれてゆく。


11.『堪忍箱』宮部みゆき 著
・人の心に巣くう闇。人生の苦しさ。ほのかな光。時代小説短編集。


12.『R.P.G』宮部みゆき 著
・ネット上の疑似家族。刺殺された「お父さん」。現実の家族。それぞれの感情。


13.『地下街の雨』宮部みゆき 著
・短編集。結末が「えぇー」ってものが多いかな。


14.『異形の白昼』筒井康隆 著
・現代恐怖小説集。現代といっても、昭和61年。怖いというより、気味が悪い作品が多い。


15.『「ひきこもり」がなおるとき』磯部潮 著
・ひきこもりは、ひとつの状態。心の病気を持っているかどうかでも違う。本人のすべきこと、家族の対応、医療機関の利用。本を読んで知識を得るのと、実行に移すのはまた違うよね。
スポンサーサイト

*蝉の写真です。苦手な方のために、小さ目サムネイルでw


蝉1  蝉2


孵化してまだ時間が経ってないんでしょうね。
体が白く、翅が透き通っています。
美しい翅だ。

ニャンコがお隣さんの敷地で、日陰に入ってお昼寝中。
下がコンクリートだから気持ちいいんだろうなぁ。
自分の部屋から見える位置なので、そっと寝顔を見てますw
お隣が飼ってるんじゃなくて、たぶん野良。


白黒にゃんこ
これは起きてた時に隠し撮りしたものw




サイトを更新しました。
今回は画像サイトのみの更新です。
版権と自作に追加。どちらも夏っぽいです。

暑中

暑中見舞い


水着ギャルよりも、浴衣女性をウォッチングしたいです。


そういやこの前、フリルのついたスカートタイプの浴衣を着ている子どもがいたなぁ。車を運転してたからじっくり見られなかったけど(じっくり見てたら不審人物と思われたかも?w)。
大人向けにもミニスカートタイプの浴衣なんかもあったり、最近のはバリエーション豊かですね。


浴衣や着物を着た時には、歩き方や座り方にも気を付けましょう。洋装の時はそうでもなくても、和装だと雑な立ち居振る舞いが目立ってしまったりするし、着くずれもしますからね。
無邪気な振る舞いだと、それはそれで可愛らしかったりするけれど。


見る側としてはわりと厳しいか?
せっかく美しく装っているのだから、もうちょっと気を付けようよ、って感じなんですけどね。
しぐさにも気を付けて魅力アップさせてください、お嬢様方。という願望w

飲んで書く

いろは歌


漢詩




近頃、呑んだら無性に書きたくなることが多くなりました。
前は無性に絵が描きたくなってたんですけどね。


今回は筆ペンの書き心地を試すのも含めて、習字教室のお手本を見ながら書いてみました。
うーん、素面の時に見るといまいちのでき。文字の大きさとか、行間がそろってないや。
筆ペンで書く場合は、大き目の文字で堂々と書く方があってますね。種類にもよるんだろうけど。
使うペンや用紙によっても、文字はだいぶ違ってきます。絵の場合もそうか。
消しゴムで消せる、鉛筆(orシャーペン)で書くのが気楽なんですけどねw

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。