王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本48

春休み中の学生のような生活をしています(ぇ
まぁ、ゲームばっかしてるってことなんすが。
え?学生なめんなよって?すんません。
現実逃避が入っている気もします。色々考えてると滅入りそうなのさっ!
髪を切ったら、見た目も少し若くなった気がします。ガソリン節約の為、自転車を活用します。服装もティーンっぽいです。心はいつまでも少年です。




1.『「親」を育てる「ひきこもり」』聞風坊(もんぷうぼう) 著
・自分の中の「親」を育てるための手引き。共感する部分が多々ある。さっくり読めるけど、じっくり読めばまた違う。


2.『つい誰かに話したくなる雑学の本』日本社 著
・知って得するかもしれないし、しないかもしれない雑学色々。


3・『人生は一度だけ。』唯川恵 著
・女性としての人生、恋愛、結婚について書かれたエッセイ。


4.『プチ・ストレスにさよならする本』保坂隆 監修
・日頃感じるプチ・ストレス。大きなストレスになる前に、ケアする方法。


5.『花探し』林真理子 著
・愛人として生きている女を描く小説。この手の本を読むと、「女ってこえー」と思う。愛とは何ぞや。


6.『泣く大人』江國香織 著
・エッセイ集。なんだか、不思議な雰囲気。


7.『非婚』家田荘子 著
・揺れる30代シングル、の女性達をインタビューしたもの。1997年発行。現在はどんな生き方してるんだろ。
スポンサーサイト

まだゲーム離れはしていなかった

久々にゲームカテゴリで書くな~。


昨日、古本でも買おうかと中古屋(ゲオ)に行ったら、古本コーナーがなくなってました。
コミック・レンタルのコーナーはありましたけど。
仕方がないので(?)、ゲーム売り場を物色してたらラジアント・ヒストリアを発見。約3千円。
買っちゃったw
面白いです。ガッツリとプレイ中。


内容的には、時間と空間を飛び越えて死亡(滅亡)フラグを回避していく、って感じですかね。
実際にそんな状況に置かれたら、混乱必須w
台詞の早送りはできるけど、イベントを丸ごと飛ばすことができないので、そこらへんがちょっと面倒。


しばらくはPCよりDSになるかも( *´艸`)
クリアしたら絵を描いてみようか・・・うーん。
ま、とりあえずクリア目指して頑張ります。

お久しぶりね

前回の記事から1週間ばかし経っているような。
なんとなくね、郭煕にならず。・・・郭煕?書く気。なんて変換をするんだいパソ子。


そしてこちらもお久しぶり?サイトを更新しました。
ドドーンと放出、ってわけでもないけど、色々アップ。
絵を2点。版権1点、自作1点。近頃、着物をよく描いている気がする。柄が難関ですね。版権の方は、昨夜ムラムラと描きたくなってザザッ!と描いたのですw
小説アップ。ショートストーリー。自分っぽくない感じです。書いたのは去年。
そしてだいぶお久しぶり、随筆をアップ。昨日書いたやつw


随筆は全然書いていないというわけでもなく。『わえん』の通信にはちょこちょこ書いていたり。ブログやmixi日記でそれっぽいのを書くこともあるか。
あ、来月はサイト開設記念日がくるのか。何周年だっけ?何か描こうか、どうしようか。

被災地と地震の影響を受けている地域、影響を受けていない地域(ガソリン高騰など除く)。
両者の間には、少なからず差がある。
生活状況もそうだし、気持ちの部分でもそうでしょう。
その差は、悪いものではない、と思う。
差があればこそ、支援・援助ができるのだから。


震災の情報を受けて、気持ちの沈んでいる人も多々いるようです。
自分も、影響を受けていないとはいえない。
善意だけで支援をしようとする人よりも、負い目や罪悪感で動く人が多いのじゃないだろうか。なんて思うのだけど、自分が素直じゃないだけかなぁ。
なんにせよ、それで助かる人がいるならいいじゃないか。


支援する側の人も、無理はするなよ。辛かったり、きつかったりすれば、吐き出してもいいよ。




笑顔

ピタッ(m゚д゚)m

タイトルどうしようかと考えてたら、顔文字の如くしばし静止してましたw


記事を書く間隔が空いてきました。
ネタがないってのもあるけど、ログインして書くのが面倒でね。
まぁつまりは、書く気力がないのだ(´∀`)


爺様の7回忌の法要が近づいてまいりました。
13日にお寺さんに行って、お経を上げてもらうわけですが・・・その前の準備・段取りの方が面倒だったりします。
遠方から親戚が帰ってくるってことで、料理屋の手配をしたり、引き出物を手配したり。
まぁ、少人数だからまだマシかとも思ったり。
日曜の夜には、気が抜けてぐったりしてそうです。
しかし翌日は例会があるので、ぐったりしっぱなしというわけにもいきません。
今月も例会が第3週に集中している・・・。例会が終われば通信作成。
お母ちゃんの親戚の容態が悪くなって亡くなれば、葬式にお供しなけりゃいけないのか?うぬ?


さて、サイトの更新もまだしてないな。
こう書き連ねると忙しそうですが、暇な時間が多いのも事実でしてw
サイトを更新しようと思えばいつでもできるのだ。要は、やる気の問題よ。
やる気がないと、なかなか動けませんねー。

昔に戻っているといえなくもない?

子どもを対象にした、ポスターや作文の作品受賞者が載っているものを見ると、つい子ども達の名前を見てしまいます。


創琉(そうる)
星来(せいら)
真誓(しんせい)
星音(せらん)
はあと


今回見たやつの中で、特にインパクトがあった名前。
こんなことをいっては失礼かとも思いますが、2次元か、と。
子どもの頃はまだいいとして、大人になった時に自分の名前についてどう思うのだろう。
この子達が大人になる頃には、こういった名前が普通になっているのかも?(-∀-;)


現在読んでいる本(つい誰かに話したくなる雑学の本/日本社)の中に、こういった内容の記述がありました。
昔は、「呼ばれては困る、書かれては困る、知られては困る」というのが名前を考える時の原則だった。古代信仰に基づくもので、名前を相手に知られ呼ばれることは「盗まれること、負けること、支配されること、殺されること」にまで繋がる。そこで、難解な文字を用いて名前を考えた。


まぁたぶん、そこまで考えて名前をつけている親御さんは少ないだろうけど(笑)
たしかに、昔の人の名前は読めないものが多い。漢字を知らないってのもあるけれども。
時代小説でも、お武家さんが出てくるとちょっとややこしい。名前を読むのがね。長いし。
そういう点では、平仮名や片仮名の名前は呪詛対策が甘いぞよ、っとw

眼鏡

また、fc2のブログテーマを勝手に拝借(笑)
「あなたの周りのメガネ率」だそうで。
まず、自分が眼鏡っ子ですw
周りだと、眼鏡率は低いような?


現在使っている眼鏡、自動車免許を取る時(教習所に通う時)に作った物なので、6~7年くらい使っているような。
鼻あて(?)は、1度換えただけ。メンテとか、行きません。
コンタクトにしようかと思った時期もありましたが、眼鏡のままです。
いずれはコンタクトと併用したいと思いますがね。眼鏡が邪魔になる時とか、あるんで。
自分の眼鏡は、レンズ2枚重ね。裸眼の視力はいくつだったっけ?忘れた。15センチくらい先のものは、ぼやけるかな。
たまに眼鏡をかけていても見えにくい時がありますが、それはたぶん眼精疲労だろうと。


最近はちょっと、目が痒い。花粉の影響か?
鼻水・クシャミはそう出ないので、花粉症とまではいってない。はず。

まどろみ



本日のヘビロテ曲。
コメント見てると、アニメの方もよいようで。
全然アニメ見てないなぁ。
毎週あるやつを見るのが面倒になってきた。毎日ってのも厳しいですが。


まどろんでいるのって、好きだな。
夢と現実が曖昧で。不安定なんだけど、不快ではなくて。むしろ心地好い。
普段は、曖昧で、不安定で、不快なことが多いからなぁ。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。