王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本41

遅寝遅起きに戻ってきています。
早寝早起きは自分には向いていないのかw
てかねー、早く寝ても早く起きれない。熟睡できてないのか?酒のせいか(-∀-)


なんか改行が可笑しい。1行スペースを空けても反映されてないなー。2行ならどうだ!




1.『解毒美人』横山泉 浅川田あじあ 著
・カラダの内側からキレイになるための、日常で行なえる“解毒方”を書いた1冊。


2.『浮いたり沈んだり』先崎学 著
・プロ棋士の書くエッセイ。1つの話が短めだから、読みやすい。


3.『隠し剣 秋風抄』藤沢周平 著
・9人の剣士の生死を描いた、短篇集。1番最後の話が好き。


4.『殺しの四人』池波正太郎 著
・仕掛人・藤枝梅安シリーズ。表では鍼の名医、裏では極悪人の殺しを請け負う仕掛人。人情も描く短編連作。


5.『生きるヒント』五木寛之 著
・自分の人生を愛するための12章。悲しみを持つこと、死を身近に感じること、この2つはすでに自分の中にあるかな・・・。
スポンサーサイト

空とワンコと更新

タイトル、何のこっちゃい、ってね。記事を読めばわかるのさっ(何)

AIR、2回目クリア。1回目はバス停でバイバイ。2回目は弱った観鈴ちんを残してバイバイ。
ちょろっと攻略サイトを見たら、他の2人とのENDも見ないと次のステップに進めないようですね。
なるべく自力でがんばりまっす。

AIRは何回か繰り返さないといけないので、気分転換がてら大神を始めてみました。
アマテラス可愛い(*´ェ`*)台詞もなかなか面白いですw
視点ぐりぐり変えなきゃいけないので、ちょっと画面酔いしそう。
序盤だからまだ大丈夫だけど、その内戦闘もきつくなるのかな?
こちらも1周目はなるべく自力でがんばりまっす。
しかし、サクヤヒメの衣装凄いな・・・。

そしてなんとか今月中に間に合ったサイト更新!
SS1点、オリジナル絵を2点、写真をアップしました。
SSは暗いですw読む人によってはちょっと怖いかも?
絵の方は、1点は先にpixivに上げてました。もう1点は初出し。
写真は、花と花火。花火はうねうねしてて何か面白いですw

ラクガキ ひとまず練習

観鈴ちん練習

*版権絵です。
うーむ、色がよくわからん。
この子は茶髪でいいのか。金に近い茶髪?
なかなか思うような色が出ません^^;
もうちょい顔が丸くていいかな~。目はあまり大きくすると、自分の絵じゃなくなる;
その内ちゃんと描きたいかと。

その前にサイトの更新せなっ!
明日やるかな・・・。

散☆財★ヽ(゜д゜)ノウェイ

午前中に母と買い物へ。シャツ1枚、Tシャツ1枚、ジーンズ1本ゲット。買ってもらったので出費0。

午後にオートバックスと中古屋へ。
オイル交換してもらったのですが、1番安いので980円。
ついでにオイル会員にもなったので、入会費+工賃で2,030円の出費。
意外と安くですみました~。まぁ、安いオイルだと小まめに交換した方がいいみたいですけどね。長距離を走るわけでもないし、大丈夫だろう。

1件目の中古屋、ゲオへ。
久しぶりに行ったら、ゲーセンコーナーができていたり、服を売っていたり、色々変わっててビックリしました;
大神(PS2)ゲット。2,980円。
なんかね、ワンコものが欲しくなってw

中古屋はしご。
BLOOD of BAHAMUT(DS)と、AIR(PS2)をゲット。どちらも1,980円。
ブラッドの方は、ジャケ買いならぬネーム買いです(爆)ちょろっとやってみたら、ジャンルはRPGだけどアクション寄りなパターンでしたorz
せっかくDS買ったのに、ほったらかしだったものでね。使ってやりたかったのさ。という言い訳。
AIRは、午前中にネッ友さんが記事にしてたものでねー(ゲーム記事ではないですけど)。クラナドもあったけど、3千円くらいしたので断念。また今度ね。カノンはなかったな~。
夏が残っている間に、AIRをやるかなw
気が向いたら感想を書いてみたいかと。

最近、買ってもクリアできない(しない?)とか、積んだままってこともあるので、ちゃんと最後までやりたいものです。もったいないものね。

向日葵

向日葵

わえん菜園の方に、向日葵の種を蒔いていたのですが、今月開花。
数種類の種が入ったやつを買って植えたら、画像のような向日葵も咲きました。
初めて見た気がする。
向日葵というと、種部分の範囲が広いイメージが浮かびますよね。
これは花がもっふりw

来年は種を買わずにすむな( *´艸`)

入れない

昨夜からmixiに入れません;
サポートページを見ると、一時回復はしたようですね。しかし今日の11時過ぎにはまたダウンしちゃったようで。
某アプリの料理、全部腐ったなこりゃ(笑)
今日中に入れるようになるのか、明日にならないとダメなのか・・・。
mixiでここまでの状況になるのは珍しいかも。
@ゲームズやってるんですが、あそこだと不具合やら重いなんてことは慣れっこになっているんですけどね~wサーバー強化しろよこのやろうw

星になりたかった王様

どっかにありそうなタイトルではありますが。
ネッ友さんがブログで紹介していた音楽を聴きつつ、思い浮かんだ物語です。



星になりたかった王様


『 星 に な り た か っ た 王 様 』


 とても広くて、とても美しい国がありました。そこは偉大な王様が治める国でした。
 王様には、多くの家来がいました。王様には、多くの民がいました。王様はまだ若くて、お妃様とお子様はいませんでした。王様のお母様は、王様の小さい頃に亡くなってしまいました。王様のお父様は、2年前に戦で亡くなってしまいました。
 それでも王様の周りには、多くの人達がいました。王様の身なりを整えてくれる人。王様のお食事を作ってくれる人。王様の話し相手をしてくれる人。王様と遊んでくれる人。
 王様の周りには多くの人達がいました。けれど王様は孤独でした。多くの人達に囲まれていても、王様はひとりぼっちだと感じていました。
 王様が命令をすれば、皆が言うことをきいてくれます。王様が病気になれば、皆が心配してくれます。
 「皆が命令を聞いてくれるのは、僕が王様だから。皆が心配してくれるのは、僕が王様だから。だったら、僕が王様じゃなくなったら、皆は離れてしまうんだろうか?」
 そう考えると王様は、どうしようもなく不安になりました。


 静かな夜です。空にはたくさんの星が、きらきらと輝いています。その輝きはとても美しく、とても温かに思えました。
 「あぁ、僕もあの星のようになれたらなぁ」
 王様はひとり、夜空を見上げて呟きました。そして頭の中に、皆と一緒にきらきらと輝き、楽しそうに笑っている様子を思い浮かべました。
 ぽろり。ぽろぽろ。
 王様の瞳から、涙が零れ落ちました。王様の瞳は、お星様のようにきらきらと光っていました。


 とても広くて、とても美しい国がありました。そこは偉大な王様が治める国でした。偉大な王様は、長い時を生きました。その間に、お妃様と、3人のお子を儲けました。
 長い時を生きた王様は、とても年をとっていました。最後のお別れの時に王様は、同じように年をとったお妃様と、立派に成長したお子様を見て、嬉しそうに笑い、言いました。
 「あぁ、僕はやっと、星になれたんだね」


『 星 に な り た か っ た 王 様 お わ り 』

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電