王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本40

書く事もないので写真でも。
海
昨日、海を見てきました。泳ぎはしない。波音を聞いて、景色を見るだけ。


1・『よくわかる「世界の神器・魔導具」事典』幻想世界を研究する会 著 プレインナビ 編
・世界の武器、防具などをイラストつきで紹介。

2.『心がやすらぐ魔法のことば』山崎房一 著
・「そのままの自分で百点満点」という考えを主軸とした、悩める人への励ましとアドバイスが書かれた1冊。理屈としてはわかるけど、実行するのって難しいよねー。

3.『蛇にピアス』金原ひとみ 著
・痛い。痛そう。さっくり読めるけど、最後はぽーんと放り出される感じ。

4.『トラウマ』ディビッド・マス 著 大野裕 監訳 村山寿美子 訳
・心的外傷後ストレス障害(PTCD)の症状や実例、治療の方法を書いた1冊。トラウマは誰にでも起こりうる。
スポンサーサイト

変わるわよ!

現在のヘアースタイルはショートカット。<fc2ブログお題
もっと短くてもいいんだけどなー。すぐ『もさっ』てなりますw
次回はやはり坊主か!?いや、まて。9月か10月になるだろうから、寒いか。
また後だけ伸ばすってのもありかもな~。

テンプレを変えてみました。相変わらず黒ですけど。
今回も、文字の大きさが選べるタイプのものです。
上の画像は、夜と昼で変わるらしい。
ルイさんの写真(プロフ画)も変えるかな・・・。自動縮小してくれないんすよね。なんでだろ。

でろ~ん

っと溶けそうなくらい暑いです。スライムになっちゃうよ!

そんな中、サイトの更新作業がんばりました。
詩、イラスト、写真を追加&削除。
詩はねぇ、画像と詩を一緒にアップしていたやつを削除っす。古いのばっかだったし。
イラストは、先にPixivにあげてたやつです。Pixivは、(しょぼい)背景ありバージョン。
因みに、イラストを描くさいに参考にしたフィギュア画像→セイバー
写真、大きい画像で欲しいな~ってのがあれば、教えて下さい。後日アップしますよ。デジカメで撮ったやつに限りますけど。


フィギュアサイトを見ていたら『真・女神転生 リアルフィギュア』って文字が目に入りました。
へぇ、そんなん出るんや~。シヴァとトールのセットで2,200円・・・10月発売・・・。買っても保管がなぁ・・・(-∀-)

大暑

今日も暑いです。室温34度。夕方になると外の方が涼しいですよ。

いい天気なので、犬小屋とワンコ本人(本犬?)を洗いました。
家のワンコは水嫌いでして。暴れると思ったら、結構大人しい。しかし!体をブルブルさせて、何度か水をかけられましたw
ルイさん
せっせと体を舐めて、早く乾かそうとするルイさん。洗った後、タオルで拭かないのでね。自然乾燥。
ご機嫌取りで、オヤツをあげました。
もうないの?
オヤツの空袋に頭を突っ込むルイさん。もうないぞw
おん歳13歳のお茶目さん。かわいいやつめ。

ラクガキ サマー

暑中

梅雨明けしてないんですけどね。午前中降って、午後から晴れると蒸し暑くてかなわんです;
今年の梅雨は期間が長いような気がしますが、梅雨入りも遅れてたからなぁ。雨量は多そう。
来週辺りには明けるか?来週には7月も下旬になりますからねぇ。学生さんは夏休み突入。

小暑

今日は二十四節気のひとつで『小暑』、暑さが本格的になる頃なんだそうですorz
真夏日が多くなってくるのかぁ・・・(げんなり)。
だいたい梅雨明けも今頃なのだそうですけど、日曜から数日雨マークです。

今夏は北冷西暑で、(日本を大きく北と西に分けて)北方面は涼しくて西方面は暑いのだとか。
こっちは暑いのかぁ・・・(げっそり)。
暑さ対策として、とりあえず髪を切りたいですw

夏フェスには行ったことがないです

タイトルでFC2のブログお題に答えてみる。
人ごみはもともと苦手なのだけれど、夏に人ごみに突入なんて特に嫌だ!
冬でも、暖房の効いた屋内の人ごみは厳しそうだな。
人が大勢の所に行くのは、初詣くらいです。田舎だから、テレビで見るような有名神社の初詣とは比べ物にならない人の数ですけどw
あぁ、そういや年末に第九のコンサートに行ってるか。あれも結構な人出。


サイト更新のお知らせです。
毎度お馴染み、イラストをアップ。ほんとここのところイラストばっかり;
そろそろ写真もアップしないと、期限きちゃうかな~。

今月読んだ本39

昨日書くのを忘れてました;6月に読んだ本。

1.『夜消える』藤沢周平 著
・江戸の市井に生きる人々を描いた短編集。切ない話や、くすりと笑える話など。さっくり読めて、じんわりする1冊。

2.『星宿海への道』宮本輝 著
・「星宿海」というキーワード。幻想的な部分もあるけど、リアルな描写で書かれていると思う。ラストは「もしかしたらあの舟に・・・」という余韻のようなものを感じた。

3.『居眠り磐音江戸双紙 陽炎の辻』佐伯泰英 著
・時代小説。猫が居眠りするかのようにのんびりと、春風のように穏やかな主人公。勝負の場面は鋭い。

4.『まんまこと』畠中恵 著
・江戸の神田、町名主の跡取り・麻之助。お気楽な麻之助が事件を起こしたり、解決したり。少し切ない読後感。

5.『山本一力の江戸の品格』松枝史明 著
・江戸前作法の心を学ぶ1冊。さっくり読めて、ためになる。


6月は、ほぼ時代物。時代劇もちょこちょこ見たり。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。