王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本38

ちょいと現実逃避したい気分になっちょるんよ。
えぇ~い、小説読んで逃避しちゃる!!

はい、FC2のブログお題「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」にちょっとのっかってみましたw
けどさぁ、文章で方言書くのってなかなか難しいんよ~。イントネーションでの訛ってのもあるしね。
自分の場合は、色んなところの方言が混ざっている気がするしw


1.『鬼降る森』 高山文彦 著
・宮崎県の高千穂の話。高千穂に住む現在と過去の人々と、神話と鬼の伝説を描いた本。『刈干切り唄』を聴きながら、焼酎を呑みたくなる。

2.『天界・魔界に生きる幻想生物事典』 世界の神話研究会 編
・世界各地の神々や天使、悪魔、モンスターをイラストつきで解説。

3.『スタンド・バイ・ミー』 スティーヴン・キング 著 山田順子 訳
・死体探しの旅に出た、4人の少年。少年達の抱える悩みと、友情と、別れ。ちょっと切なくなる。映画よりもビターな感じ。奇譚クラブの話も面白い。

4.『鏡よ、鏡』 赤川次郎 著
・中学時代の友人が行方不明に。行方を捜すうちに、次々と事件に巻き込まれていく。

5.『キャリ-』 スティーヴン・キング 著 永井淳 訳
・学校ではいじめられ、家では狂信的な母に束縛される少女。肉体の変化に伴い、心も解放を求めるが・・・。恐ろしいより哀しいかも・・・。


キャリーというと、ペルソナ(PS版)を思い出す。
スポンサーサイト

武器ゲット?

畑仕事をしていたら、とある農具(w名前なんだっけ)が壊れました。
仕方がないので、鉄の部分を握って使ってみました。
爪
んー、何かに似ている・・・・Σ(゚д゚)はっ!?アイアンクロー!?
王星はアイアンクローを装備した!力が5上がった!しかし使いにくかった!残念。

ま、そんなくだらないことを考えつつ作業してますw写真まで撮っちゃってるしねw
明日新しいのを買うかな・・・。無いと困る。修理できればしたいけど、不器用(というか大雑把)でして。

手袋して作業してるから、手の甲だけ日焼け具合が違うっぽいw

久しぶりの2回目

サイトの更新をしました。
今月2回目!今年に入って2回更新したのは初めてくらいの勢いか?w
偶然にも、月初めの木曜日と、月末の木曜日の更新となりました(´∀`)

オリジナル絵を2点アップ。
最近オリジナルばっかりだな~。
版権ものを描こうと思ってはいたのだけれど、時間が開いたら萎えちゃってw魔人殿の忠告どおりだったw
原点回帰(?)でメガテン絵でも描こうかな。
そういや真SJをまだクリアしてない;ラスボスまで辿り着いたけど倒せないとゆう(´・ω・`)ニュートラル悪魔はあんましいいのいないのかな~。何故かクルースニクが未だにメインメンバーでいたりするw
ダンジョンで詰まるとかより、単純に力負けしてるっての悔しいな・・・。まぁ、戦略も必要なんでしょうが。

ホラー?

注:ホラーっぽい感じです。死にネタも出てきますので、苦手な方はスルー。


 僕は『何か恐ろしい存在』に追い詰められていた。ヤツは今、階下にいる。僕はママと『もう1人』と一緒に2階にいる。
 1階にはパパと妹がいるはずだけれど、何も物音がしない・・・。2人を助けに行くことは不可能だ。そう、不可能なんだ。僕は自分自身に言い聞かせる。
 ママはさっきから落ち着かない様子で、うろうろと部屋の中を歩いている。恐怖の連続で、神経がまいっているのだろう。僕だって気を抜けば狂ってしまいそうだ。
 『ママ?そこにいるんでしょ、ママ?』
 階段の下から妹の声がした。一瞬僕らは動きを止め、息をのむ。
 『ママ?顔を見せて?』
 催眠術でもかけられたように、ママは階段へ向う。それを止めることもできず、僕もママの後からついていった。
 階段の下に、妹の姿が見えた。ピンクのパジャマを着ている。
 『ママ?ねぇ、降りてきて。お兄ちゃんと一緒に』
 妹の姿に奇妙な所はない(例えば、血がついているとか、首がありえない方向に曲がっているとか)。ただ、彼女の小さな顎は少しも動いていなかったし(声は僕らのところまで届いているのに!)、彼女の可愛い瞳は僕らを見ていないようだった。
 ママがふらりと動いた。階段の方、ではなくて部屋の方へ。そしてママは何かぶつぶついいながら、ロープをもってきて(どこにあったんだろう?先端が輪っかになっている)椅子をひきずってきた。そしてママは・・・。

 そして母親は首をつった。母親の死を目の当たりにした少年は、その死に様にショックを受け、そして自分をおいて死んでしまったことに絶望した。
 だが少年はまだ冷静さをたもっていた。『ヤツと闘わなければいけない。ヤツと闘えるのは自分だけなんだ。』押し上げてくる涙と胃液を必死に呑み込み、少年は拳を握った。そして静かに部屋にいた『もう1人』と向き合った。


とぅーびーこんてぃにゅーw
今朝方見た夢を加筆修正したものです。なんて夢を見ているんだw
夢で見たのはママがロープを持って椅子の上に立つところまでですがね。そこで目が覚めた。後は寝ぼけた頭で考えた夢の続き。
悪夢という感じではなくて、ホラー小説を読んで頭の中でイメージを浮かべているような夢でした。若干キングっぽいな。登場人物(ママと妹)、外人だったし。少年(自分の目線はこの少年)も金髪碧眼の少年イメージだったな。
『もう1人』ってのは、少年の守護者的な存在らしい。

日常の中の非日常

わえん畑に向う途中、スズメの死骸を発見。ひぃ。60キロくらいで走ってたのによくわかったな自分。
埋めてあげられなくてゴメンよ~(´_`。)

荷物を送る為に黒猫さんとこに行ったら、駐車場に警察官。どきっ。接触事故があったっぽい。
送り先の郵便番号書き間違えた(´∀`)まいっか。

料理してる時にゴミかと思って素手で摘んだら、虫(蛆虫?)だった。ぎゃー!!しかもちょっとプチッと潰した。
小さいのでよかった、と思おう(-д-`;)


以上、今日の小ネタ3つでしたw

梅はうめぇ

親父ギャグをいってみた。
そういや、子どもの頃は梅干の入ったおにぎりが好きでした。今は紫おにぎり(むらさきおにぎりじゃないよ?wゆかり)とか、塩むすびとか。スーパーで売ってる塩むすびは塩が薄くてうもねぇ~。地元で有名なのは肉巻きおにぎりなのですが、まだ食べたことがないとゆう。
ん、話がずれた。梅です、梅。家の梅を収穫しましたって話。

梅

今年は実が大きめです。数は少ないのですけどね。
話の流れ的に梅干に・・・と思いきや、梅酒にしますw
まぁ、これだけじゃ数が少ないので、店で買ってきて足しますけどね。
珍しいことに、去年の6月に作った梅酒がほぼ手付かずで残っています。1年ものはさぞかしうまかろう。後で飲むかな( ̄ー ̄)ムフ

口蹄疫

正直、こんなに酷い状況とは知らなかった。
野尻のY君とこ、大丈夫かな・・・。

*以下、ネッ友さんの日記から転載です。

今一番ありがたいのはこの現状を知ってもらうこと世論で政府を動かすしかもう手が無いんです

仲間の輪による消毒剤の話も、政府の圧力がかかり、
“各県まず自分所の防疫の徹底をせよ。宮崎は農相みずから出向き全力で対応している”
との電話があったみたいです。

消毒剤が圧倒的に足りません。
消毒剤の事は昨日書きましたが、
人手も圧倒的に足りません。
政府は“現場スタッフを国としても確保している”と発表してますが、一昨日までの現場スタッフ350人のほとんどは県のスタッフ。
九州農政局から3人の獣医師と20人のスタッフ、追加で30人の自衛隊。
農政局の獣医師はペーパー獣医師で現場しゃまともに牛に触ることも出来ない、追加で来た自衛隊は4日出たら2日休み実質2/3の労力。
昨日から宮崎による確保と九州各県の応援により倍の700人体勢に。
それでも殺処分対称の1割しか処分出来てません。
県も、保健所も、獣医師も、JAも、市町村も、休みなしで必死になって頑張ってます。
保健所の友人はGWどころか、発生からずっと休み無し、6~21時の重労働。爪は割れ、消毒剤で手の皮膚が爛れ…、
それでも必死になって戦ってます。
旦那さんも新婚、子供が産まれて初めてのGWも休み無しで頑張ってくれてます。
ホントに感謝しています。

それでも全然処分が追い付かないんです。
今、処分対称の10万頭のうち、20日間で処分が終わったのは1万頭にも届きません。
今1日の処分頭数が千頭。毎日発症する頭数の方が圧倒的に多いんです。
感染した牛は毎日10億個、豚は5兆個のウイルスを撒き散らします。感染拡大が止まりません。

4月末に発症した友人の農場では、今のペースでは5月内に処分出来るかどうかと言った所です。
全て殺されてしまう。それでも弱れば排出するウイルスが増える。だから、殺されるのがわかってても、毎日餌をやり、ビタミンをやり、あらゆる手を尽くして少しでも牛を健康に保とうとしてます。
でも、農場全ての牛に広がり、弱い子牛から次々に弱り、死んでいきます。
死んでも処理業者も出入りできないため、死体の上に大量の石灰を乗せても、腐敗し異臭を放ち始め、
それでも親牛は自分の子を一生懸命舐め、石灰を落とそうとします。
消毒剤の不足から、本来は牛に使わないような強い薬を大量に毎日浴びせられ、牛は毛が抜けぼろぼろになっていきます。
そんな中で、自分の家族同然の牛を殺す事も出来ず、飼い続けなければならないんです。

また、保健所や獣医師が殺処分現場に集中せざるを得ず、発症が疑われる農場の検査も出来ず、
テレビや報道では50件80000頭となっていますが、
俺が把握してるだけで発症の疑いがあり検査待ちの所があと40農場あります。
とにかく人手が足りないんです。

もう殺処分が追い付かないんです。首相が激甚災害に認定し、自衛隊を出さない限り、拡大は収まりません。
「その必要があるかどうかを関係閣僚と話し合い、必要とあれば検討する」とか言ってる場合じゃないんです!!

ワクチンと言う手も有りますが、現行の法律では使えず、
しかも大臣は「参院選後の国会で立案立法を…」
とか言ってますが、
その頃には国内の牛・豚・山羊・羊・鹿・猪…等の偶蹄類はいなくなってるでしょう。

皆さんにお願いです。
とにかく、今、宮崎で大変な事が起こってると言うことを、多くの人に伝えて下さい。もう世論で政府を動かすしか方法がないんです。

資材機材も、人手も、予算も…
もう国に頼るしかないんです。
よろしくお願いします。

暦の上では夏

気温的にも夏。
先月はまだしぶとく冬が残っていたのですけど、5月に入ってから駆け足で夏がきやがりました。
春はちょこっと顔出して、爽やかに去ってゆきましたよ。
蚊が出る、蠅が出る、ムカデが出る。ゴッキーはまだ見てませんね。害虫どもめがぁ(ノ`Д´)ノ
暑さに加えて虫たちに怯えて暮らさなきゃいけない夏が嫌い(´・ω・`)夏の空とか風鈴の音色とかは好きなんですけども。
田舎好きだからしかたがないか。

さて、1ヶ月ぶりのサイト更新です。絵と写真をアップ。
今月こそは1回以上更新したいところですけどね。うん・・・がんばりますw
絵の方はpixivに上げる方が多いんだよな~。文章は更新作業するのがめんど(ry

ここのところパソ子にべったりだったので、そろそろメンテをしてあげないと愛想をつかされそうです。
スバルサン(車)も洗ったげないとなー。

ちょっとショックだったこと

久しぶりにテレビで見た子役君が成長していた。
「あらまー、大きくなってー」とオバチャンなリアクションをしてしまった。
結構前からそんなリアクションとってたっけ?
子どもの成長って早いわねー。

久しぶりに、数年前までお世話になっていたサイトさんに行ったら、だいぶ様子が変わっていた。
詩極
サイトにリンク貼らさせてもらってるんだけど、外そうかな・・・(´・ω・`)
最近あんまり詩を書いていない;

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電