王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

今月読んだ本20

今日は底冷えするほどの気温です。さぶいさぶい。
このまま冬に突入?

アトラスネットに行って知ったのですが、『女神異聞録デビルサバイバー』なるものが出るとか。
今日発売のファミ通に、予告記事が載っているようです。
女神異聞録がついていたソフトといえば、ペルソナ1作目ですね。けど、名前からしてペルソナとは関係がなさそう・・・。
デビチル系統なのか?なんて予想してみる。訳し方は、『デビサバ』になるんでしょうねw


1.『風の名はアムネジア』 菊地秀行 著
・199X年、人類は突然すべての記憶を失ったまま、生きていた。記憶喪失症を免れた1人の少年ジョニー。ジョニーは全精力を注いで、1人の青年に知識を植え付けた・・・。表現力が凄いなと思う作家さん。

2.『悩む力』 姜尚中(カンサンジュン) 著
・中途半端に悩まず、まじめに悩む。悩み続けた先に、光がある、ということですかね。難しい漢字や言葉が多いですが、わりと読みやすいかと。自分は中途半端に悩むクチだなー。

3.『1リットルの涙』 木藤亜也 著
・難病に侵されながらも、生きることを望み闘い続ける・・・。強いな・・・。

4.『せめて一度の人生ならば』 池田理代子 著
・エッセイ集。心について、社会について、愛について、ヨーロッパについて、と書かれている。ヨーロッパは行ってみたいなぁ・・・。

5.『働くということ』 黒井千次 著
・『企業人』は企業の支えを失えば、弱々しい個人となる。『職業人』は企業を離れようとも、自分の足で立っていられる。働くことが生きるということなら、『職業人』の意識を持ちたいもので。

6.『おんな飛脚人』 出久根達郎 著
・長編時代小説。早足自慢の、まどかと清太郎は同じ日に飛脚となる。2人の出会う江戸での出来事と、それぞれの過去が描かれている。

7.『世直し大明神 おんな飛脚人』 出久根達郎 著
・シリーズ第2弾。江戸の町を安政の大地震が襲う。激震の混乱と、まどかの父達の過去、そして江戸庶民の生活と人情を描く1冊。さくさく読める。

8.『記憶の中の殺人』 内田康夫 著
・浅見光彦シリーズ。喪われた、光彦の少年時代の記憶。封印された過去が明らかになり、事件は解明されるが・・・。『軽井沢のセンセ』として、著者も活躍(?)。
スポンサーサイト

ラクガキ 大作(?)線画

銀の皇帝と漆黒の邪龍

ぅばぁ(´Д`) 疲れました。
4人+ドラゴンの大作(?)。
装備品も描くのが面倒でした・・・。RPGやファンタジーが好きなくせに、センスねぇなぁ・・・(´_`。)グスン

今回は、下書き&線入れ共にPCで描きました。原寸は1000×1000。微妙なキャンバスサイズ?w
さて、後は色塗り・・・これまた大変そうだ。
線画ですでに萎えてきてるんですけど(-∀-)

ラクガキ 白黒

白黒

黒メインで雰囲気のある絵に憧れますねぇ。
白と黒を活かすには、センスが要ると思う。

白黒・加工

加工版。

冬の気配?

昨日は曇りで肌寒く感たのですが、今日は雨で更に寒い!
自分は寒がりのようなので、寒さを感じているのは己だけかとも思ったのですがね。父も「ちょっと冬みたいだな」と言っていたので、今日は本当に寒いようです。
この時期に、こんだけ寒くなってたかなぁ?去年のことなんざ覚えていないので、比較できませんw
コタツが恋しい。某所でそう書いたら「まだ早い」との意見がありましたが、それでも恋しいw
年々、冷え性が進行しているような気がします;
まぁ、寒いと思えば暑くなるような安定しない気候なので、コタツを出すにはまだ早いのかも?けどあれば落ち着く。

サイト更新情報。
久しぶりに文章をアップしました。
随筆を2点と、詩をいくつか。
そういえばずっと、詩の交流サイトに投稿してません。見には行っているのですがねぇ。感想も書けないし;スランプというほどでもないですが、創作意欲は落ちているやも。
小説は全然書いてないな・・・。
イラストはちょこちょこ描いているのですがねぇ。

14代目vsキング

雨の降りしきる中、運動がてら徒歩でゲーム屋へ。
10月23日、葛葉ライドウ対アバドン王の発売日です。
予約をしようかとも思ったけれど、プラスにするか初回限定にするか迷ったので、店頭買いで。
ゲーム屋に行ったところ、プラスは完売でした~。残念に思いつつも、地元にもファンがいるのかとちょっとニンマリwリアルで仲魔に会ったことないんですけどね(-∀-)
プラスは無かったですが、初回限定はありました。ということで、そちらを購入。
特典のサントラを聴きましたが、好い感じ♪まぁ1曲目(OP曲)の尺八が気になるのですがw尺八は要るのかなぁ・・・。

現在『東京魔人学園 外法帖』をプレイ中なので、それをクリアしてからやろうか、途中放置でやろうかと悩んでいるところ。気が向いたらやりますw

外法帖をプレイ中ってことで、ゲーム屋に行ったついでに『東京魔人学園 剣風帖』を探してきました。そして無事に見つかったので購入。
こちらのプレイは後回し。来年あたりかな?w

そんなワケで、懐すっきり。
予定していた予算内に納まったので、問題なしですがね。
しかし、久しぶりにゲーム屋に行くと、色々欲しいと思っているやつがあって困りますね。
今はやるものが色々あるからまた今度!と諦めてきました。懐具合もあることだし。そのうち値下がりもするだろうよ(´∀`)

威勢がいいのは○○だけ

寒いのやら暑いのやら、よくわからない気候です。
そんな気候のせいか、鼻炎発動。鼻風邪や風邪の初期症状と区別がつきにくかったりもしますが、たぶん鼻炎。
昨日から鼻づまりで、口呼吸がメインとなっております。口呼吸していると、喉も渇いて調子が悪くなるのですよねぇ;
そういや、自分は普段、鼻で呼吸してますが、寝ている時は口呼吸になるんですよ。なぜなんだか。

まだ鼻づまりだとマシな方なんです。
水のような粘り気の無い鼻水がスススーっと出てくると、これがまた大変で。すするにすすれない。
鼻炎の症状が酷い時には、鼻水は出るクシャミは出るで、ほんとぐったりになりますね。
大きな声を出すのが苦手な自分なのに、クシャミだけは威勢がいい。たまに己でもビックリするような野太いクシャミがでたりねぇw
クシャミが連発した時なんかは、もう最後に悪態をつかずにいられませんね。
ぶえっくしょい、こんちくしょー!ってw

少々汚い話となりました。失礼。
花粉症にはまだなっていないようなんで、それは救い。

レースゲーム感覚?

今日の新聞に載っていたのですが、フロントガラスに速度計が表示される車があるようですね。
イメージ的にはレースゲームなのですが、実際どんな感じなんだろうか。
自分はちょくちょく速度計をチェックするタイプです。空いてたりすると、気がつけばスピード出していたりするもので^^;
速度計を見ている時間はわずかですが、前方から目を離すのは確かですからねぇ。少しの間で、車とは結構な距離を走るもので。
フロントガラスに表示されていれば、前方を見ながら常に速度を見られるわけですから、こりゃいいすわな。スピードの出し過ぎにも効果があるだろうし。
ガラス自体の強度も高いとか。
今は高級車とかにしか搭載されていないようですね。一般に出回るのはいつになるやら。

旅立ちの時

*この記事は『小説風』となっております。

 その日の朝、いつものように母に起こされ、そしていつものような日常が始る。・・・そう思っていたのだけれど。母は突然、とんでもないことを言い出した。
 「王星、あなたには大事な使命があるの。それは、勇者となり、魔王を倒すことよ!」
 「・・・は?・・・え?何?ボケですか?ツッコムところですか?」
 「問答無用!さぁ、旅の支度はしてあります。朝ごはんを食べて、さっさと行ってらっしゃい!!」
 「そんな、近所にお使いに行って来い、みたいに言われても・・・」
 何がなにやら解らぬまま、母にせかされ朝食を済ませ、外へと放り出された。
 かくして、勇者となり魔王を倒すべく、旅に出ることとなったのだ。

 『まずは司教様のもとへお行きなさい。』との母の言葉に従い、とりあえず教会へと赴いた。
 「あの~、おはようございま~す・・・」
 「よく来た。勇者としての名を授かりに来たのだな?」
 「え?あ、いや違・・・」
 「さぁさ、私がそなたに真の名を授けてやろう!」
 「あ、いや、だから・・・」
 「ぬふぅーん・・・!!!」
 人の話を聞くこともなく、司教は何やら奇声を発しつつ祈っている。
 「むん!王星よ、そなたの名は今日からモムシムだっ!」
 「・・・えぇ~」
 いきなり今日からモムシムとか言われても。てか何だよモムシムって。・・・あ、名前か。
 「さぁ、勇者モムシムよ!行くのだ!この世界を救うために!!」
 盛り上がっている司教にこれ以上かかわっているのも得策ではないと思い、早々に教会を後にした。

 『司教様のもとに行った後は、武器屋に行きなさい。』という母の言葉に忠実に従い、武器屋へと行くことにした。旅をするならば、武器があった方が安心だろうし。
 「すんまっせーん」
 「はいよ。よく来たな。あんた、名前は?」
 「へ?あぁ、王星です・・・」
 「違う、違う」
 「は?いや違うって言われても・・・」
 「あんた、勇者だろう?司教様に名を授かっただろう」
 「あぁ・・・あれか・・・。てか何で知ってるんすか・・・」
 「そんなこたぁ、どうでもいいんだ。さぁ、名を名乗れ」
 「・・・も・・・モムシムです・・・」
 「よし、モムシムだな。ちょっと待ってろよ」
 そう言って、武器屋のオヤジはおもむろに鉄を打ちだした。オーダーメイドで作ってくれるのですか。そんなに金持ってないんだけどなぁ・・・。
 「おっしゃ!できたぜ!」
 「はやぁっ!!」
 「ほらよ!こいつが今日からあんたの相棒だ!」

モムシム武器

 ・・・。何かちょっと貧弱なんですけど。しかし、『勇者から金は受け取らねぇ』というオヤジの気前のよさに、有難く武器を貰うことにした。頼むぜ、相棒。

 『武器を手に入れたなら、この街を出なさい。』との母の言葉に従・・・うべきか?他にも色々と、準備をしなければいけない気が。てか帰りたい。
 弱気になりつつも、思い切って街を出てみることにした。とりあえず、近くにある街に行こう。30分も歩けば着くし。

 こうして、勇者としての旅は始まったのだ。
 たぶん。

*以下のサイトの紹介記事だったりしますw
勇者ジェネレータ
武器ジェネレータ

オマケ
武器ジェネが面白かったので、色々試してみました。
名前:攻撃力 ouseiのソード:65、オウセイの青竜刀:28、本名(ローマ字)のグラディウス:11、本名(カナ)の刀:18。

親父越え

貴方を~越えたい~ 親父~ご~え~

昨日、父が庭の木を剪定しました。切っただけで、切り落とした枝は放置。
そんなわけで今日、自分が枝の片付けをしました。
ぶいぶんとわっさりと切っていたので、いやぁ、骨が折れた・・・。
中には己の太ももくらいの太さの枝もあり、格闘すること20分くらいでやっと切断;3つ目を切ろうと思ったけれど、余力が残っておらずにギブアップしました。
よくこんなの切ったな、親父・・・。飲んだくれてたくせに。焼酎パワーなのか!?
まぁ、ぶっとい枝と格闘する他にも、細めの枝を切り落としたり束ねたりと力を使ったからな。という言い訳w

父も今年で60になりました。5年前に胃を全摘出してるし。
力が衰えてくれば、自分が換わって庭木の手入れをしないといけませんからねぇ。
低い木とか、細めの枝を剪定するのはすでに自分の役割とかしつつかりますが、高い木・太い枝となるとまだまだ経験値不足。
力をつけないと~。

しかし、ここ最近また食欲不振で体重が落ちていたのですが、体力までは落ちてなかったようで。
よかった、よかった。
刀の素振りのお蔭か!?(1日20回しかやってないけどw毎日じゃないし(-∀-)

P4真END

P4の2周目、真ENDルートに突入したものの、マガを倒した後、隠しダンジョン入り口でストップして1ヶ月ほど放置。そして昨日再開して一気に隠しダンジョンを突き進み真ボス手前でストップ。んで、今日クリアしました。
いやぁ、2周目クリアに時間がかかりました。ほとんど放置プレイ(爆

今回のメインメンバー。護人 剣悟(もりと けんご)Lv99、ジュネスの息子Lv90、クマLv90、巽屋の息子Lv90。
最終ペルソナは悪魔殿下と、ランダマイザかけるときだけトランペッター。はい、今回も殿下と一緒w1週目は天使殿下でしたがね。
コミュニティは、全MAX!とはいかず、雪子だけ逃してしまいました;最終戦の『立つんだジョー!!』場面で雪子だけいない(´・ω・`)ショボーン
ペルソナ全書は100%にしました。
あと全員、最強武器&防具装備。ラスダンで『刈り取る者狩り』してましたw

真ボスは、苦戦することなく倒せてしまいました;マガの方が強かったかも?どっちも物理スキルメインで撃破。
真EDNも爽やかですね。バッドは2つともどんより(あたりまえかw
因みに、今回はノーマルモードでクリアです。後はハードかぁ・・・。
23日にはアバドン王が出ますしねぇ。つか、時代劇を見ている影響で、『魔人学園 外法帖』がやりたくなってるんですがw

しょせん最後は寒い冬

精神的不調なのか、肉体的不調なのか、よく解らなくなってます。
昨日、今日はどうにも頭が重い。微熱もあるようだし、風邪なのか?
あちこちガタが出てくるお年頃(?)、王星です。
日が沈むと気分も沈むようなので、昼間に出没。

サイト更新のお知らせ。
今回もイラストの更新となりました。
文章もアップしようかと思っていたのですが、面倒で。次回にでも・・・。
フリー絵も配布してますんで、よかったらお持ち帰り下さい。

時空の狭間

詩 『叫び』

 助けて 助けて 助けて

 声にならない叫びは
 誰にも届くことはない

 気がつけば俺には
 助けを求める相手がいない
 それは周りが悪いんじゃなくて
 俺自身の問題

 深く立ち入ろうとしなかった
 深く立ち入らせようとしなかった
 気づいた時には独りだった

 助けて 助けて 助けて

 今日も俺は
 誰にも届かない叫びをあげ続けている

随筆 『仕事について』

 体力的にちょっとキツイてな仕事は、なんとかやれると思う。けど、精神的にキツイのは、打たれ弱いのでねぇ・・・。

 もう3~4年も前の話になりますよ。惣菜のパートをしたことがあるんです。年末の、クリスマス前の忙しい時期っすわ。
 まぁ、忙しいつっても、ふっと何もすることねぇな~、みたいな、ちょっとした間があったりもしました。なので、体力的にはそうキツイものでもなかったかと。ただねぇ・・・おばちゃんばっかだったんですけど、「あなたの前に働いていた子は、ほんと働き者でいい子だった」とか、ちょっと無視されたりだとか。自分の世話係みたいなのを割り振られたおばちゃんが、「また私が子のこの世話をするんですか?」と迷惑そうな顔をされたり・・・。そういうのが嫌でねぇ。
 「全然役に立ててねぇじゃねぇか。むしろ迷惑かけてんじゃん。それで当たり前に給料貰っていいのかよ」てな考えに至ってしまい・・・結局、4日でやめました。

 数日だけ勤めて、自分に合わないからやめます、なんて人も結構いるみたいですけどね。どうにも自分には、それができない。
 何事も経験と思って、とりあえずやってみるのもいいと思うのですがねぇ。
 働くことへの意欲のなさと、恐怖心。そいつのせいで今もニート状態なわけです。

 両親の苦労と、有難さ。己の弱さと、甘え。それを知っていながら行動に移さないのは、やはり罪か。

‘08.10.6(月)

ラクガキ 君が思い出になる前に

君が思い出になる前に

君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて
冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで
作詞:草野正宗(スピッツ)


今日は珍しいことに、1度もエラー&フリーズがありません。
IE7にしてから、初めてですよ。
この調子がずっと続くといいのですがねぇ。

シークレット

サイトを更新しました。
今回は(も?)イラストをアップ。
メガテン悪魔のこちらの方です↓

シークレット

残念じゃが、今の御主のLvでは、この悪魔を生み出せないようじゃな。

そんなわけで、Lvアップしてからサイトへお越し下さいw

アクセス解析‘08.9

昨日、今日とちょっと暑かったです。
半そでは寒いような、けど長袖は暑いような。落ち着く先は七部丈?
10月に入ったというのに、今日は蝉が元気に鳴いていましたよ・・・。


さぁて、ここから先はワタシ、王(ワン)がナビゲートするですヨ。
先月は、どんなアクセス結果になたのでしょうカ。
興味ない人、帰るヨロシ。
ちょと寂しいけどネー。

まずは、リンク元ネ。

リンク元
だんとつ1位は時空の狭間。自給自足だネ。
2位はfc2とbiglobe。以下はmixiがほとんどネ。

ささっといくヨ。
お次はキーワード。どんな言葉で検索しているのかアナタ。

言葉
相も変わらず、上位はブログ名ネ。
徳永さんとサラマンダーが同じなのカ。
『早い』と『はやい』の違いだけで、トータルだとサラマンダー勝ってるネ。
サラマンダーより早いのはパルパレオス将軍のドラゴンのことヨ。

さて、ちょとワタシ気になったことあるヨ。

アクセス数
何でいきなり増えたカ?不思議ネ。
けど訪問者数はちょと増えただけ。複雑ネ。

それじゃ、王がナビゲートしてきた2008年9月のアクセス結果、ここらで終わるヨ。
付き合ってくれたアナタ、ありがとネ~。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電