王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月読んだ本8

読書の秋だし、読む本も色々あるし、読書量が増えるかな~?っと思ってたんですがね。
いつもとあんまし変わらないですw


1.『言葉のごちそう』市堀艶子 著
・言葉の大切さ、ヒトへの思いやりの大切さを説いた本。
うん、いい本だ。

2.『憑神(つきがみ)』浅田次郎 著
・混乱を呈す幕末の江戸。貧乏御家人の別所彦四郎に、次々と不運が見舞う。彦四郎の行く末やいかに!?
「おのれよりまず他者を気遣わねば、人の道は畜生道に堕つる」この一文が響きました。

3.『アレキサンダー』オリバー・ストーン他 脚本
・“英雄”アレキサンダーの、波乱に満ちた一生を描いた本。
戦うべきは、己と孤独。

4.『藪椿(やぶつばき)』鈴木良房 著
・宮崎は日南の俳人のようで。遺歌句集。
「太鼓鳴る神住む森に春湧かせ」って俳句が好きかな。

5.『花むしろ』河野蕗子 著
・句集。宮崎の俳人なんすね。
「長き夜や卓に聖書のほかなかり」が好みかな。

6.『峠の茶屋のばあちゃん』島津喜代子 著
・夏目漱石の『草枕』に出てくる、峠の茶屋。そこを守るおばあさんの心に残る話、を纏めた本。
あったかい感じです。

7.『「天使」と「悪魔」がよくわかる本』吉永進一 監修・造事務所 編著
・西方世界の天使と悪魔、東方世界の天使と悪魔、+聖人と魔道師のエピソードを収録した本。

8.『生存未遂1987-2007』伊吹留香 著
・歌詞集。ロックっぽい歌詞だなと。
7歳の頃から作詞・作曲ってのは凄いよな。

9.『涼宮ハルヒの分裂』谷川流 著
・シリーズ第九弾。新キャラ登場。
後半の話の構成は面白いな。若干、混乱するけど。そこが狙い?
スポンサーサイト

スタイルシート

やらなきゃな~と思いつつもやっていなかった、スタイルシートの勉強。
ちょっとやってみてますb
はい、分かりません(撃沈)
打ち込んでは消してゆくの繰り返しですよ。
1度で上手くいった例がない。

長文を書くと、読みづらくなってしまうんですね。
読みやすくする為に、文字の間隔・行間を開けようと思ったのがきっかけで。
3時間くらいやって、やっと上手くいったかな?って感じです^^;

参考にと思って、ソースを見てみるんですがワケ分からんw
少しずつ覚えていくしかないか・・・。
あ~・・・萎えるorz

ラクガキ オッサン

オッサン

外人のオッサン。
どうもオッサンを書くと、眉間にシワ&タレ目になってしまいます。
渋いオッサンが好きなのです。

あぁ、ビックリさ

宝くじ(オータムジャンボ)が当たりました。
1万3百円。
あぁ、ビックリさ。
2回くらい確認し直しましたよw
今まで宝くじを買ってきて、最高の金額ですねぇ。


犬の散歩に行った時、バック走してるオッチャンが。
後ろ向きに走っているというのに、なんだその軽快さは。
あぁ、ビックリさ。
後ろに目があるんじゃないかと推測w
凄いやオッチャン。何者?

面白そうなバトン拾ってきました(注:長いです)

<ストーリー>
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。

第1章『出発の時』
◆あなたの名前と職業は?

名前:王星
職業:旅人

◆これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです。

1.短剣 2.魔法石 3.悪魔辞典

*悪魔辞典は、出会った悪魔のデータが記されてゆきます。

第2章『山道で・・・』
◆山道で、魔物と遭遇しました

>話す

◆倒したあとのキメ台詞はなんですか?

「闇に帰すがいい」

*交渉は決裂したようです。

第3章『砂漠で・・・』
◆・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?

アイテム使用>周囲の地図が表示される魔法石

*アイテム名・・・見晴らしの珠(ありがち)。

◆取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?

「効果がないだと?・・・しかたない」
魔法発動>瞬間移動

*行ったことのある街・ダンジョンに飛べます。

◆・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、
  あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?

「悪魔を倒すことで報います」

*魔法禁止領域だったようです。

第4章『悪魔の城へと続く道』
◆ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう考えました。

『レベルもっと上げとくべきだったなぁ。あ、やべ。セーブしてないや』

*レベル上げは大事です。セーブはこまめに!

◆新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?

1時間

*技の威力(種類)にもよります。
  
◆新技の名前は?

疾風の足

*絶対に逃走できる。(1時間逃げまくって習得。)

◆新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?

双頭の龍

*逃げまくって先へ進んだみたいです。

◆「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?

「・・・・お前は何をしに来たのだ?」

*ごもっとも。

◆・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?

「闇を切り裂くは光なり」

*門番は見かけ倒しだったようです。

第5章『悪魔城:1階』
◆城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

『あんな龍、食うんじゃなかった・・・』

*腹が減っては戦は出来ぬ。けど、変なものは食べないようにしましょう。

◆その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
*追加してもらっても、減らしてもらっても構いません。
  ↓

俺「腹が痛いんですけど、薬持ってませんか?」
敵「・・・弱った相手と戦うのは恥だ」
>回復魔法
俺「あぁ・・・楽になった。いやぁ、すんまっせん」
敵「これで心置きなく戦える」
俺「実は俺・・・体力ないんすよ」
敵「・・・・・」
俺「あんまし貧弱なやつと戦ってもツマラナイですよね?」
敵「・・・・・」
俺「ステータスUPの魔法とか使えません?って、そこまでしてくれないっスよね」
敵「・・・・・」
>体力強化の魔法
俺「おぉ・・・すっげ」
敵「これで・・・」
俺「実は力も無かったり・・・はは」
敵「・・・・・」
>力強化の魔法
俺「・・・・実は魔力も」
敵「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

◆3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

親切心

◆勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、1と2を失ってしまいました。その時のあなたの心境は?

『悪魔辞典が無事で良かった。もうすぐ全コンプリートだし』

*敵は3時間も色々な強化魔法を使ってくれたので、魔力が尽きてたようです。

◆そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?

親切な悪魔さん、有り難う

*そんな親切な悪魔を倒してしまいましたね。あぁ、無常。

第6章『悪魔城:2階』
◆2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?

実は1階に直通の階段が・・・

◆残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、
 どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

『そちらではない・・・こっちだ・・・』

*心なしか、先程の悪魔に声が似ている気がします。

◆その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

得意ではない

◆その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。

「下に滑り落ちる危険性はなくなったな。踏み台にさせてもらう」

◆あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?

「・・・・疲れた」

*体力強化の魔法が切れたようです。

第7章『悪魔城:最上階』
◆いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、
 少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

15分

*あまり休むと、だんだんやる気がなくなってきます。気をつけましょう。

◆休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
おきた時のあなたの第一声は?

「・・・・眠い」

◆こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?

『悪魔辞典にそんな性能が・・・』

*因みに、現在99%コンプリートしてます。

◆牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!このエレベーターの操作方法は?

魔力を注ぐ

◆なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?

「我は来たり!闇の王よ、いざ決着の時!!出て来いっ!!!」

*ここまで逃げまくってきた人のセリフと思えませんね。

◆しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?

寝る

◆1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。

『帰ってきちゃったよ・・・仕方ねぇなぁもぉ・・・・はぁ(深い溜息)』

*さっきのセリフはなんだったのでしょう。

◆あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

「・・・・もう少しやる気を見せてくれないか?」

*すっごいダルそうに突入したようです。

最終章『決戦』
◆悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

「悪魔辞典コンプリートっ!!」
>疾風の足発動

*目的は、悪魔辞典のコンプリートだったようです。

◆互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?

『ぬああああぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・orz』

*互角だったのは足の速さなんでしょうね。

◆このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?友達の中から一人選びなさい。

「せっかく全コンプしたのにぃぃぃぃ・・・!!」
召喚>魔人kiyo

◆お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

「滅する!!!」
召喚>魔神トーラス

*種族はイメージです。

◆3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

ゲームの評価

◆悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?

「あぁ、あのゲーム面白いよね。けどもうちょっとシステムを・・・」

◆悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

戦術を練るのが苦手

◆弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

5分

*それ以上はこちらも持ちません。

◆・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

「これで終わりだっ!終焉の光!!」

*とても眩しいです。

◆悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

「闇に呑まれるがいい!!」
最大魔法発動>深き闇よりの使者

◆まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

「悪魔辞典の恨みは深い」

◆ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?

悪魔の城にあった飛行艇で

【エンディング】
バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。

悪魔・・・ゲーム好き(戦略系苦手)な人ドゾ
召喚された友達(2人)・・・kiyoさん、トーラスさん(友情出演サンクスw)
神様・・・わりと放任主義な人ドゾ
2階へ上がる階段の前の敵・・・親切な人ドゾ
天井からの声の主・・・霊魂的な人ドゾ
あなたを地下牢へ連れて行った敵・・・肉体労働系の人ドゾ


超大作・・・!
だんだん主人公のやる気がなくなっていってますねw
旅立った当初は、やる気があったのですよ。
城に着くころには、悪魔辞典のコンプが目的になってますw

やぁ、久しぶり

やぁ、久しぶり。
兄者。
なんか中途半端な時期に、他県で独り暮らしをしてる兄が帰ってきました。
明日には帰るそうです。
何しに来たんだ?って感じですがw

やぁ、久しぶり。
コタツ。
ついにコタツが登場です♪
兄に会えたより、コタツに会えた方がうれs(ry
自分の部屋は、日が当たらないので冷えるのですよ。
さすがにまだスイッチは入れませんが、布団があるだけでもかなり違います。
しかし、コタツに入っていると眠くなりますねw

コーヒーゼリー・・・

缶コーヒーゼリー

缶入り

味は普通にコーヒーですよ。
食感のある缶コーヒー・・・。

因みに、自分で買ったわけじゃないですからw
親父殿が貰ってきたのです。
本来はストローがついているらしいですが、紛失されてました。
ストローなしで飲む場合は5回以上よく振ってくれ、とのことでしたので、よく振って飲みましたよ。

最後に一言。
「コーヒーゼリーは飲み物じゃない!」

モンスター

またサイトの更新をさぼるとこでした(´∀`;)
今回は、イラストと詩をアップ。

イラストは、ハロウィンってことでモンスター特集。
ラストのやつがお気に入りw

詩の方は、今までとちょっと掲載方式を変えてみました。
今までは、テーマに合った詩をまとめて掲載してたわけですが、今回からは日付でまとめてます。
テーマでまとめるのが面dごふっ。

お暇なら覗いてみて下さいませ~。

ラクガキ 喪失

喪失
「僕はもう飛べない・・・」

最近、ふと哀しくなります。
ほんとに、突然。
秋だからですかねぇ?

描く絵も、暗めのものが多いです。
暗いのばっか描いてるわけでもないですけどね。
ここのとこ、毎日絵を描いてるなぁ。
アナログでは、ほとんど描いてないのですが;

響く歌声

今日はコンサートに行ってきました。
地元のママさんたちの合唱です。
友人のお母ちゃんが出るとのことで、チケットを貰ったのです。

生歌はいっすねぇ。
『君をのせて』(ラピュタの歌)では、なんか泣けてきました。
子どもらがゲストとして歌ったのですが、そこでもなんか泣けました。
純粋な歌声が響いて、こう・・・穢れてて御免なさいみたいな?(ぁ)
心が洗われるようだ。

指揮者の動きがちょっと面白くて、それも楽しめましたw

感動の1日

この前は能に行った。数日後には地元合唱団のコンサートがある。
芸術の秋を堪能する為に、後は絵画展でもあればなぁ~。
っと思ってたわけです。
はい、ありました。
新聞の折込チラシと一緒に、版画展示・販売会のチケットが!
それを見つけた時、「おぉ!なんたる偶然!!」とテンション上がりましたよw
能のチケットも、見たいなぁと思ってたら手に入りましたしね。なんか今月はついてます♪

展示されてたのは、クリスチャン・ラッセンがメインでした。
その他にもシム・シメールや天野喜孝など数名の作品が。
従業員のお姉さんも1回話しかけてきただけだったので、ゆっくり見れました^^
ラッセンの作品で、夕焼けの絵があったのですが、それが1番気に入りましたね。たしかタイトルは『マザーサンセット』だったかな(うろ覚え;)。絵の方に集中するもので、タイトルとか見てないことが多いです;
素的な作品は、いつまでも見ていたくなりますね。
ラッセンのポスターを貰いました↓
ラッセン


友人と一緒だったので、その後はデパートに行ってみることに。
まずは本屋。やはり某攻略本はありませんでした;いつ手に入るんだorz
お次はCD屋に。
おぉ!フレディのソロアルバムがっ!!
『THE VERY BEST OF FREDDIE MERCURY SOLO』を買いました^^
ちょいと休憩ってことで、マクドナルドへ。人生2度目だったりw前に行ったのは小学生・・・。
その後、服を見たり店内をしばらくうろうろして解散。

帰ってきて、早速フレディのアルバム聴きました。
・・・(T T)感涙。
フレディの歌を聴いてると、歌が上手いだけではダメだなと思いますよ。
今も聴いてます。これで帰ってきてから3回目w(ちなみに16時前に帰宅)

友人との待ち合わせ場所には、滝のある池がありましてね。
鯉が泳いでました。まん丸太った鯉。ちょっと間抜面で、見ていて飽きないですw
それに、鳩も集まってました。あいつらも見ていて飽きないですw
早く行き過ぎたために待ち時間が結構あったんで、たっぷり癒されました♪
鯉

鳩


あぁ、いい1日だ。

ラクガキ 虹蛇

虹蛇


酒を呑んで描いたものですw

音楽

秋はなぜかジャズが聴きたくなります。
ちなみに夏はボサノバ。
自分が持ってるCDは、ダイ○ーで買ったやつですけどね。

春・夏は、長調(明るめ)の曲が聴きたくなります。
秋・冬は、短調(暗め)の曲が聴きたくなります。
春は、うきうきとするような曲。
夏は、涼しげな曲。
秋は、物悲しい曲。
冬は、静かだけど温かい曲。
そんな感じですかねぇ。

来月あたりになると、早々にクリスマスソングが聴こえてくるのでしょう。

薪能

今日は、能を見て来ました。
サイト→天下一薪能

1度は見てみたいなぁ、と思っていたところ、偶然にも親戚のオバチャンから『見に行かない?』とお誘いがありまして。
舞台を作るお手伝いをしてる知人からチケットを貰ったようです。
ところが、オバチャンに用事が出来て、一緒に行けないとのこと。
『せっかくだから行ってきなさい』とゆうことで、チケットを譲り受けました♪
買おうと思えば、お高いものですから、ほんと運がよかったです^^
ペアチケットだったので、友人を誘って見に行きました。
誘っておいてなんですが、能を見ようと思う若い子がいるなんて、ちょっと意外でしたw

演目は以下のとおり。
・半能『龍田(たつた)』
あらすじ→日本全国を巡り法華経を納める僧が、龍田の明神に参詣する為に龍田川を渡ろうとする。すると、若い娘が出てきて僧侶の渡川をとどめる。
 娘は僧を明神へと案内した後に、自分は龍田姫だと名のり、宮の中に消えてゆく。
 僧は、通りがかりの人にその不思議な出来事を語る。するとその人は龍田明神の謂れを語り、重ねて奇特を見ることを勧めて去ってゆく。
 その勧めに従い、神前で通夜をすることにした僧の前に、龍田姫が現れる。龍田姫には熊野の本宮・新宮をはじめとする全山の護法の神々がのりうつっており、のりうつった神々は紅葉を愛する龍田姫の心を語る。そして龍田姫は神楽を奏し、夜明けとともに天に上がり姿を消す。

・狂言『察化(さっか)』
あらすじ→連歌の会を催すことになった主人。参加するものが初心者ばかりで困った主人は、師匠として都に住む叔父を招くことにした。そこで、家来の太郎冠者に叔父を連れて来るように命じる。
 都に行けることにはしゃぐ太郎冠者は、主人に叔父の住まいを聞かずに飛び出す。都に着いて、困っている太郎冠者の前に、自分が叔父だと名乗るものが現れる。
 主人の家へと連れ帰るも、その者が実は偽者で、都では有名な詐欺師『見乞(みごえ)の察化』だと分かる。
 詐欺師を追い詰め居直られてはやっかいと、主人は穏便に事を収めて帰ってもらうのがいいと判断。しかし、太郎冠者は、察化を相手に余計なことを喋ったりする始末。見かねた主人が、自分の言うとおり口真似をして接待をするようにと言う。だが太郎冠者は真似ずともよいことまで真似、場を混乱させ状況を悪化させてしまう。
 イライラを募らせた主人は太郎冠者を怒り、打ち倒す。すると太郎冠者もそれを真似、察化を打ち倒してしまい、たまらなくなった察化は逃げ帰ってしまう。

・能『安達原(あだちがはら)』
あらすじ→著名な修験僧の一行は、安達原に着いた時にちょうど日暮れを迎える。辺りに人里はなく、一軒のあばら家があるだけ。家には女がひとり侘び住まいをしていた。僧達は一夜の宿を乞うも、女はそれを拒む。それでも頼み続け、ようやく泊めてもらうことに。
 ほどなくして女は僧達を焚き火でもてなそうと薪を取りに出かけようとする。その際、女は僧達に『私の寝所を絶対に覗いてはならない』といい置いて出かけた。
 しかし、僧の1人が他の僧の制止も聞かずに寝所を覗いてしまう。そこにはなんと、おびただしい数の死骸があった。女は安達原に住むといわれていた鬼女だった。
 逃げ出した僧達。寝所を覗いたことに気づき、鬼女が追ってくる。それを僧達は験力を振り絞り、やっとのことで退散させる。

・・・そんな感じです。自分でしおりに載ってた解説を要約してみたので、疲れました^^;
『龍田』は、正直よく分かりませんでした;着物の美しさと、音楽で楽しみましたね。ゆっくりした動作ってのも、かなりきつそうだ。
『察化』は面白かったです。笑えます。言葉は難しいですが、言い回しや動きがこっけいなので、それにつられて笑ってしまいますね。
『安達原』は、後半の盛り上がりが凄いです。音楽と舞の激しくなっていく所は見もの。ちょっと泣けた。

いいもの見させてもらいました^^
提灯

模様替え

サイトの模様替えをしました。
今回のテーマは、『月と龍』ですかね。

お気に入りの素材屋さんが閉鎖されて、素的な素材を探して幾年(実際は数週間w)。
お蔭様で素的なサイト様が見つかりましたよ^^
色々見てると、使いたくなりますね。
ころころ模様替えするのもなんだし、悩むところですw

フリー絵も配布しましたので、宜しかったらどぞ~。
10月ってことで、ハロウィン絵です。
久々に黒耀と真紅を描きました^^;

神無月

出雲の一部の地域では、神有月というそうですね。
各地の神様が集まって、会議をするとか。

今日は、畑のニラを収穫しました。
黄色くなったところを除いて、綺麗に洗って、って作業が結構時間かかります。
店で売ってる2把分くらい収穫できたかな。
ニラなんかは、根っこを残しておけばまた生えてくるのでいいですね。
半分は母がニラ玉にして、残りの半分は適当に切って冷凍にしておきました。

んでもって、庭の隅で見つけた彼岸花(曼珠沙華)↓
黄色い彼岸花

黄色いものもあるんですね。
初めて見た気がします。
前から咲いてたかなぁ?

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。