王星の雑記帳

その日起ったこと、思ったことなどを気まぐれに綴る雑記。更新は不定期。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援活動についてとか

なにか書こうと思いながらも、気がつけば時が過ぎ、日が過ぎ、月が過ぎ…。
5月も下旬かぁ。


今週は新たな出会いもありで、人脈が広がった感じではあります。
個人的な出会いではなく、支援活動ありきの出会い・繋がりというか。
支援活動をしている方、支援したい方、支援活動をしている人を支援したい方、そんな人達との出会い。

支援(ボランティア)活動に携わって早10年を過ぎ、生活の一部にはなっているのだけれど。
時折思う。
これからも続けていくのだろうか。それは本当に自分の意思なのか。辞められないから続けているだけではないのか。辞めてしまえば今の繋がりは全部なくなるのだろうか。
一緒に運営しているおっちゃんがリタイアするってなったら、自分はどうするんだろうなぁ。

たまに、「情熱を持って支援活動をしているのだろう」「人のために何かをしたいという思いが強いのだろう」という先入観を持って接してくる人もいるんですがね。
違いますよ。
情熱なんてない。惰性といってもいい。人のためより、自分の成長という部分に重きを置いてやっている。支援活動に全てを捧げる覚悟なんてのもない。迷いまくり。
腹をくくれば、ちったぁ気分的に楽になるのかもしれないですけどねぇ。ぶれまくってんなぁ。
そんな感じなのに、綺麗事言っちゃってる時がある。THE・支援者!みたいな発言をね…。言ってからものっそい自己嫌悪に陥るのだけれど。
自分のこと支援者と思ってないのでね。やれることをどうにかこうにかやっているだけです。


人との繋がりが増えるたび、1人になりたいという思いも強くなるんですよねぇ…。
性分なのか。
10年前より成長はしているけれど、希死念慮はなくならない。

と、ここまで書いて希死念慮について検索して見たらこんな記事があった。
希死念慮が子どもの頃から続く…
たしかになぁ。半ば思考的な癖になってるのかもしれない。他の言葉に変換することもできるのだろう。
まぁなんにせよ、死ぬまでは生きねばならない。
そして自分は、よりよく死ぬために生きている。最期に自分に「よくやったな」って言ってやれるために…。

今はまだ、言えないかなぁ…。
ということで、息抜きしつつ、がんばんべ。
スポンサーサイト

忙しいわけでもないけれど…

暇なわけでもない。
そんな感じで、いつの間にやら1ヶ月以上記事を書いていませんでした。
もうそんなになるっけ?
何があったっけ?
あぁ、あれだ。今月またひとつ歳を取・・・Lvが上がりましたぞ。パラメーターがアップするどころかダウンしているような気がするけど。ʅ(‾◡◝)ʃ

3月は、ボランティア(支援)活動の助成金の報告でてんやわんやでした。
頭が痛いわー、って思ってたら本当に頭痛がしだしたし。今月に入ってから全然ないもの、頭痛。助成金は貰うまでも、貰ってからも大変さ…。人様のお金だから、責任もあるし。
次に助成受けるときはもう人任せにしない。任せてたら仕事とストレスが増えるだけだわ…。
去年は私も仕事で余裕がなかったから仕方ないんだけども。相方(おっさん)も体調不良で入院したりしてたし。

そう、仕事ね。まだ無職ですわ。
やっと今月から失業保険を満額で貰えるようになったんで、来月くらいまでは余裕があるかな。
というかまた相方が先月から入院しちゃってんのよね。
自分のことも考えなきゃだけど、運営のことも考えなきゃいけない、しかし相方が退院しないとどうにも考えが進まない。ってところで袋小路。
まぁ、やれることはやってます。
メンタルヘルス・マネジメントⅢ種の勉強がひととおり終わったし、資格試験は11月だからそれまでにⅡ種の方もやってみようと思ったのですがね。ユーキャンのが教材改訂中で再開未定なのよね。とりあえず申し込みだけはしといた。
以前放送大学を1年だけやってたから、そんとき取りまくった心理学系の教科書(6教科)を読み返してお勉強中。集中力続かない。学生さんって凄いね。

なんだかんだで、心理学・カウンセリング系にいくのか私は・・・?昔から1番興味のある分野ではあるけど。
仕事は全然別のにすると思う。とりあえずパート希望だし。
パートじゃないと、ボランティア活動してる余裕がないという。スタッフが増えれば話は違ってくるだろうけど。今のところ一緒にやってくれそうな人はいないなぁ…。
人と金。ボランティアするにもこれが重要になってきます。
ちょいちょい思うのだけど、ほんと、大金持ちのパトロンつかねぇかなぁwww

やはり、ボランティア活動メインで考えていくしかないのか・・・?
しかし相方のようにはなれないし、なりたくもないし。
そういやいつの間にか相方と呼んでいる。以前はボスだったのだけど。相手はどう思っているか知らんけど。ボスとするには頼りな・・・げふんげふん。
職場ではないからなぁ。上司と部下というのもないわけで。それなればこそ、運営に携わる者として責任が出てくんのよね。
ボスと呼んでた時は、任せとけばいいやと思ってたなぁ。相方と呼べるまでに自分が成長したということか。そういうことにしておくかw

思わず、長文になりました。
そしていつの間にやら4月も終わるじゃねぇか…( ;゚Д゚) ヒィ

散じるならば散じるままに

*13日(月)にmixiに書いたもの。

どうにも今日は気が散じます。
ならばいっそ散文でも書いてやれ、と久しぶりの日記更新です。

書くと言えば。
近年はどうも書くこと、自分の思い・考えを文章にすることを怠っているように思います。
以前は個人的な日記を書き、ブログを書き、mixiで日記を書き、その他にも随筆・詩・小説なんぞも書いておりました。
色んな方法で自分を表現しようとしていたわけですな。

表現と言えば。
絵を描くことでも表現しておりました。
下手でも、自分の描きたいものを描いているのが楽しかった。
それがいつの間にか、上手く描けないことばかりに心がゆき、楽しむこともできず、描きたいものも見失ってしまいました。

 おそらく以前の自分は、下手でも未熟でも自分の作品が好きだったのだろう。
 それは作品を生み出す過程を楽しんでいたからだ。

楽しみと言えば。
心から楽しいと思えるようなことがなくなっています。
楽しみがないわけではない。瞬間としてはあるけれど、持続しないのですねぇ。
おそらくは、楽しむためにそれをしているのではなく、虚しさを紛らわすためにそれをしているからでしょう。

 気が散じるならば散じるままに、あちこちに思いを飛ばしてみればいい。
 想いはいつでも自由なのだから。
 自分を縛っているのは、自分。だから、解放できるのも自分だけ。

先日、自縄自縛という言葉を知りました。
自己暗示は味方にすると心強いけれど、敵に回すと厄介なものですね。

 了

色でわかる?

色の心理テストをやってみました。
先月のことだけれど。
記事にしようと思いながら2月になっちゃったよ・・・ふふ。
結構あってる。
基本的な性格は、YG検査やエゴグラムでもだいたい似たような結果ですわ。
自分がわからなくなったり、負の感情に囚われているときにこういう心理検査をやって、自己分析の参考にしております。

色の心理テスト


色の心理テスト 結果(選んだ色は伏せてます。ネタバレ(?)になるので)

 1番目
 騒がしくてすぐ興奮するような人ではなく、生まれつき物静かでやさしく、おだやかな人です。一般に他人からは受身な印象を持たれ、自分の精神面について考えたり、自分の存在する意味を追求することに多くの時間をかけます。
 (選んだ色)の人の本質は精神面にあり、真実や正直さを大切にします。信頼でき、頼りになる、誠実な人でしょう。穏やかで平和なエネルギーを放つので、みんなはあなたの存在を心地よく感じます。しかし、自分自身のことに夢中になりすぎることがあるため、ときどき孤独に陥り、自分を制限してしまうことがあります。そして、自分に自身がなくなり、まわりの出来事に上手に対処できなくなってしまうことがあるようです。まあだれにでもそんな時はあります。あなたの穏やかな気性は貴重です。

 2番目
 あなたの課題は、傷ついた感情を受け入れることです。そうした感情は、強い不安感をおこし、ついには幻滅させ、人に対して批判的になったり、ねたんだり、うらやんだりします。この内部の感情を静めるために原因を考えるようになります。表面的には自分の行動が価値あるもののように思えますが、それは満たされない欲求に起因しているのです。人と感情を分かちあうことがときどき難しいと感じたり、自分の心の奥にある感情をおさえつけてしまうことがあります。
 もっとも大切な課題は、しり込みしたくなったときにも、自分の感情を表現する勇気を持つことです。

 3番目
 あなたは破壊的でなく、建設的に行動する必要があります。なぜならば、その時の衝動で行動する傾向があり、実際に考える時間がほとんどなく、後から考えてしまうことが多いからです。あなたのエネルギーがもっと懸命に、効果的に使われるようによくものを見て、考えることが必要です。
 (選んだ色)を3番目に選んだあなたは、今すこし引っ込みじあんになっているのかもしれません。したがっていますべきことは、一歩踏み出して、もっと勇気をもって人生を楽しむことです。冒険することをいとわず、自分のふだんのやり方を乗り越えることです。

 補色関係
 1番目と3番目が補色関係にあります。
 長期にわたる発展が、あなたの「本当の自分」と合致しています。人生における成功が示されていますが、それを手にするには、二番目に選んだ色が示す障害に打ち勝つこと、つまり「傷ついた感情を受け入れること」が必要になってきます。

2017年

あけましておめでとうございます。

わたくし、大厄の年で御座います。
ついにお迎えが?ふふっ。
まぁ、環境が変わる年ではあります。遅くとも、下半期には新しい職に就いていないと。
今のところ、職業訓練校に行くか迷い中。パンフ見て、溶接が面白そうだな、ってw

困難が待ち受けている年かもしれませんが、人は困難の中でこそ成長するわけです。
無事に乗り越えて成長するならよし、力及ばず朽ち果てるなら仕方なし。

あれだね。自分に災厄が降りかかるだけならいいけど、周りは巻き込みたくないね。
病気や怪我で病院のご厄介に、ってのも嫌だね。お金かかるし、結局親に迷惑かけるもの。
こう考えると結構、自分への災厄って身近な人を巻き込むもんですな。

謙虚さと、感謝の気持ちを忘れず、日々を過ごしたく存じます。
お酒にも呑まれないようにしないと。昨日飲み過ぎて胃が気持ち悪いw


最後になりましたが、当ブログを見に来てくださる方、有り難うございます。
今年も気まぐれに更新していきますので、気まぐれに見てくだされば幸い。
よき1年となりますよう。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

王星

Author:王星
『時空の狭間』管理人・王星です。
適当に更新してゆきますので、適当にお付き合いくだされば幸いです。
今後とも宜しく。
*『http://』を禁止ワードにしています。
コメントがエラーになる際は、今一度お確かめ下さい。
迷惑コメへの対策です。ご協力願います。

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

雑記帳カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん

*無料 アクセス解析
*太陽光発電
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。